音楽ワークショップ・デザイン講座

近年では演奏会前に聴衆参加によるワークショップを通して、これから演奏される曲を体験的に学習する機会が増えています。
また音楽生涯学習のさまざまな場面で、グループで音楽を体験的に学習する機会も多いです。
こうした体験的な学習を実現するのが、音楽ワークショップです。

本講座では、音楽ワークショップをどう実現していくのかを目標として、ワークショップ・デザイン論の基礎を学び、音楽の領域でのワークショップにどのように応用していくのかを考察します。
オンライン講座では実際にグループで、音楽ワークショップをデザインする実習を行い、身につけていただきます。

地域において音楽活動のリーダーとして活動する方には、ぜひ受講していただきたい講座です。

講座内容

1.音楽ワークショップとは何か(オンデマンド講座、疑似ライブ配信 久保田慶一)

音楽ワークショップとは何か。どうして必要とされるのか。またオンラインでのイベントが多くなるポスト・コロナ時代に音楽ワークショップはどうすれば効果的なのかを考察します。

2.ワークショップ・デザイン論 (オンデマンド講座・疑似ライブ配信 梶田美香)

ワークショップをデザインするうえで必要な知識や理論を教育学をベースに学びます。

3.音楽ワークショップ・デザイン論(オンデマンド講座・疑似ライブ配信 酒井雅代)

音楽をテーマにしたワークショップに必要な知識や理論を実際に行われた事例を元に学びます。

4.対談(オンデマンド講座 梶田美香、酒井雅代)

音楽ワークショップについての疑問、課題をお二人の講師の対談で明らかにしていきます。

5.ワークショップ・デザインのためのワークショップ実践(Zoom講座 久保田慶一、酒井雅代)

音楽のワークショップを実際にグループでデザインしてみるグループ学習を実施します。

*オンデマンド講座:録画視聴による講座です。公開期間内はいつでも視聴できます。

*疑似ライブ配信:Zoom講座の前に実施する録画による講座です。オンデマンド講座と同じ録画を配信します。オンデマンド講座の視聴時間が無い方は、Zoom講座の前に疑似ライブ配信をご覧ください。

 

プログラム

音楽ワークショップ・デザイン講座【トライアル11月】プログラム 11月23日(祝火)

講義時間が変更になる場合がございます

10:00-10:50

1.音楽ワークショップとは何か
オンデマンド講座または疑似ライブ配信

<講義内容>

音楽ワークショップとは何か。どうして必要とされるのか。またオンラインでのイベントが多くなるポスト・コロナ時代に音楽ワークショップはどうすれば効果的なのかを考察します。

<講師>
久保田 慶一(くぼた けいいち)

東京経済大学 客員教授

放送大学 非常勤講師

公益財団法人音楽文化創造理事

東京藝術大学音楽学部、同大学大学院修士課程を修了。 芸術学修士、音楽学博士、カンセリング修士、経済学修士、ドイツ学術交流会の奨学生として、ドイツ連邦共和国のフライブルク大学、ハンブルク大学、ベルリン自由大学に留学。 国立音楽大学副学長・教授を経て2020年度4月から東京経済大学客員教授・放送大学非常勤講師。

11:00-11:40

2.ワークショップ・デザイン論
オンデマンド講座または疑似ライブ配信

<講義内容>

ワークショップをデザインするうえで必要な知識や理論を教育学をベースに学びます。

<講師>
梶田 美香(かじた みか)

名古屋芸術大学 教授

名古屋大学・南山大学 非常勤講師、博士(人間文化)

公益財団法人音楽文化創造 理事

名古屋市生まれ。音楽大学を卒業後、愛知県を中心に演奏活動を展開。通常のコンサートと並行して、子ども向け企画やワークショップなども行う。2002年に玉川大学教育学部に編入し教育学を学んだ後、2005年~10年まで名古屋市立大学大学院で学ぶ。学校音楽教育研究を経て、アウトリーチ研究に没入。現在は、アートプロジェクトや劇場に関する調査研究、アーティストのためのマネジメント講座での講師、エデュケーションプログラムの企画制作などが多い。また文化行政の委員も歴任。名古屋芸術大学教授。

11:50-12:40

3.音楽ワークショップ・デザイン論
オンデマンド講座または疑似ライブ配信

<講義内容>

音楽をテーマにしたワークショップに必要な知識や理論を実際に行われた事例を元に学びます。

<講師>
酒井 雅代(さかい まさよ)

東京藝術大学国際芸術創造研究科助教

桐朋学園大学、同大学研究科修了(ピアノ専攻)。室内楽を主とした演奏活動を行う。マイケル・スペンサー氏の通訳兼アシスタント・ファシリテーターとして、各方面で音楽ワークショップ、ファシリテーター・トレーニングの企画・運営に携る。2018年東京藝術大学一般公開講座「藝大ムジタンツクラブ」を開始。クラシック音楽と身体表現の要素を混ぜて遊ぶ新しい形のワークショップを提案している。2019年より開始した「アトリエ・ムジタンツ」(文化庁助成大学における文化芸術推進事業Meetingアラスミ!実践編①)では、足立区、墨田区、台東区と連携し、区の課題に取り組む音楽プログラムの開発と、アートファシリテーター、コーディネーターの育成プログラムに取り組んでいる。

13:00-15:30

ワークショップ・デザインのためのワークショップ実践
Zoom講座

<講義内容>

音楽のワークショップを実際にグループでデザインしてみるグループ学習を実施します。Zoomミーティングのブレイクアウトルームを使って、グループワークをします。

<講師>
久保田 慶一(くぼた けいいち)
酒井 雅代(さかい まさよ)