活動事例

活動事例
【事例紹介】五感で体験する



木村和人さん(三重県東員町、楽器史家・ピアノ調律師)

公共施設に民族楽器、古楽器を展示し、一般の方々に普段見る機会がない 楽器を見てもらい、お話しと演奏を通して楽しめるレクチャーコンサート、 ワークショップを企画、実施してます。 デジタル化が進む現代、”五感で体験する”をモットーに、自治体、小学校、 地域の演奏家と連携し音楽の素晴らしさを広めてます。

その他の記事

協議会
【事例紹介】音楽を活用した地域における子どもゆめ体験
協議会
【事例紹介】福井伝統文化おこと教室
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】日本昔話を“歌”と“おこと”でつづる こどもゆめ体験
活動ノオト
【活動ノオト】NPO法人「みらいっこ」の活動
協議会
【事例紹介】あつまれ!みんなのけいおん!!
活動ノオト
音文創でリモート演奏をやってみました!③〜編集編〜
協議会
【事例紹介】富士・富士宮子ども音楽セミナー 伝統文化箏・尺八子ども教室
協議会
【事例紹介】東っ子Brillanteクラブ(ひがしっこブリランテクラブ)
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】風の五重奏団~「訪問演奏」と「文化芸術による子供の育成事業~芸術家の派遣事業」
協議会
【事例紹介】ワクワク体験!アデュフェ(ポルトガルのタンバリン)を作ろう!たたこう!!
協議会
【事例紹介】「第5回のばらコーラスコンサート」
協議会
【事例紹介】わいわい子ども音楽体験セミナー
協議会
【事例紹介】音楽わくわく体験(地域伝統文化を通して)
活動ノオト
鍵盤ハーモニカとエレクトーンでリモート演奏《上を向いて歩こう》
活動ノオト
箏とイングリッシュハンドベルでリモート演奏《さくらさくら》
協議会
【事例紹介】音・音楽を障がい児者と共に楽しむために
協議会
【事例紹介】2019年子どもゆめ基金を使った3つの活動
活動ノオト
音文創でリモート演奏をやってみました!〜機材編〜