活動事例

活動事例
【事例紹介】福井県×ヤマハによる「音楽のまちづくり」~一人ひとりがプレーヤーになろう!

地域音楽コーディネーター 福井市美浜町 寺川幸恵さん

■活動タイトル:福井県×ヤマハによる「音楽のまちづくり」~一人ひとりがプレーヤーになろう!
音楽のまちづくり
音楽のまちづくり
■日時:2021年9月~2022年3月 月2回(19:00~21:00)計12回
■場所:福井市美浜町学習センターなびあす https://navi-us.jp/event/
■対象:中学生以上 計12名
■主催:福井県美浜町 (公財)福井市文化振興財団
■協力:株式会社ヤマハミュージックジャパン

■活動内容

1.活動を始めたきっかけ

福井県が文化芸術を活かし、音楽のまちづくりを推進するため令和3年2月22日株式会社ヤマハミュージックジャパン(以下YMJ)と連携協定を締結しました。

●おとまち@福井プロジェクト
https://jp.yamaha.com/services/otomachi/project/fukui/

そのタイミングで地域音楽コーディネーターの私はYMJの「音楽の街づくり事業」の方、(公財)音楽文化創造の方とオンラインでミーティングをする機会をいただきました。 今年の施策として「4市町のサークル活動」というのがテーマにあり、その講座を推進していく講師を探していらっしゃるというお話をいただき、美浜軽音楽部サークル活動の主任講師として、この「おとまち@福井」活動に参加しています。

その年の8月28日に楽器体験会があり、12名が集まり9月28日から軽音楽サークルがスタートいたしました。その内容をご紹介いたします。

2.具体的な内容

(1)軽音楽サークルの目的と目標は何か?

目的: 福井県ではYMJと共に「音楽を活用したまちづくり推進事業」を実施しています。県内で活動するアマチュア音楽プレーヤーの発掘と仲間づくりを支援し、市町文化ホールを拠点とする音楽サークルの設立を推進します。
目標: 3月6日(日)鯖江市文化センターにおいての合同コンサート。4市町のサークル、約130名による合同演奏曲“ラ・バンバ”、誰でも参加できる”ドラムサークル“

(2)軽音楽サークル編成

  • アコースティックギター 3人
  • エレキギター      4人
  • エレキベース      2人
  • ドラム         3人
練習に使用する楽器はヤマハからのレンタルで、指導者は私(ドラム)、音楽活動の友人(ギター、ベース)の3名で指導しています。

<扱った曲>
このプロジェクトには選曲・監修主任講師が別途いるので、譜面はオリジナルの書き下ろしです。

その方とオンラインでミーティングをしながら現場で教授活動を行いました。
  • ロックバンド THE HIGH―LOWSの曲『日曜日よりの使者』
  • ロックバンド スピッツの曲『空も飛べるはず』
  • シンガソングライター あいみょんの曲『マリーゴールド』

(3)実施内容

「美浜なびあす軽音楽サークル」は、アコースティックギター、エレキギター、エレキベース、ドラムの編成でスタートしました。これら楽器を一つの部屋で全て行うと音が混在してしまうので、各楽器やアンプを移動させて別々の部屋でパート練習を実施し、 ある一定のレベルまでできた時点で全員で合わせるという内容で現在は実施しています。

他の地域も下記のように活動を行っています。

  • 鯖江市 さばえ吹奏楽クラブ 小学生コース   約30名
  • 鯖江市 さばえ吹奏楽クラブ 気楽に合奏コース 約60名
  • 越前市 打楽器&サックス ラテン音楽サークル 約20名
  • 美浜町 軽音楽サークル            約12名
  • 若狭町 ウクレレサークル           約17名

3.受講者の反応

楽器に触れるのが初めてという方が多く、バンドとして合わせる状況では無かったのですが、回を重ねるごとに上手になり、今では3曲合わせる事ができる様になりました。3月の発表会に向けて、あと1曲追加する予定です。

4.課題

最初の演奏レベルは同じでも、回を重ねるごとに演奏のレベルに差が出てきており、同じテンポでは演奏に付いてこれない事があるので、その時は個別指導を行なっています。2週間に1回2時間の練習では、時間が足りずなかなか難しい状況です。

5.今後の抱負

今回はYMJの音楽のまちづくりへの参画だったのですが、機会が有れば私自身でも大きなイベントを企画してみたいと考えております。まずは今年3月6日、鯖江市文化センターにおいての合同発表会を成功させます。

その他の記事

               
新しい方角(邦楽)
『箏の魅力を、もっともっと多くの人へ』
地域音楽 コーディネーター
講座受講者インタビュー㉝
地域音楽 コーディネーター
講座受講者インタビュー㉜
新しい方角(邦楽)
邦楽の持つ可能性を求めて
地域音楽 コーディネーター
行徳吹奏楽団演奏会I&I VOL.12(6月18日)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】学校の音楽室をコンサートホールに~子ども達の音楽会
新しい方角(邦楽)
日本の伝統笛の一つ【篠笛】でお届けする、和ジャズライブ(6月4日)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】心豊かに生き生きと 笑顔あふれる楽しいシニアレッスンをめざして
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】第5回さやまシニア音楽祭と地域猫チャリティマーケット
新しい方角(邦楽)
箏。境界線のないアンサンブルを目指して
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】フルートを通して笑顔になり、健康増進にもつながればいいなー
協議会
【事例紹介】お箏に魅せられて50年~学校でのボランティア活動~
新しい方角(邦楽)
異文化交流
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】音楽呼吸療法を活用したストーリーテリング~医療従事者の子どもたちを対象としたストレスケア
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】「音楽×〇〇」から生まれる子どものための地産地消音楽活動
生涯学習音楽指導員
[終了]35thカタクリコンサート「歌つむぎ百彩」
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】コンテンツと地域のマーケットを繋ぐ《音楽のライフスタイル提案者》として
新しい方角(邦楽)
篠笛の可能性は無限大!!