地域音楽 コーディネーター

イベント告知
[終了]音魂祭(おんこんさい)2022~塩原温泉~(8月20日、21日)

音魂祭(おんこんさい)2022~塩原温泉~

地域音楽コーディネータ― 南米民族楽器演奏家 栃木県 高山直敏さん

 

 

本来音楽とは文字どおり「音を楽しむ」ものであり、その環境や空間を作りだしていくことはとても重要ですが、近年の音楽業界はデジタル化が進み、楽器が奏でる温かみや激しさを直接味わう機会が少なくなってきております。

当実行委員会では2011年より「音魂祭(おんこんさい)」という音楽イベントを開催しております(2020年、2021年は新型コロナウイルス感染拡大により中止)。日本人にとてもなじみの深い南米フォルクローレ音楽(*)の演奏をお楽しみいただく催しです。

栃木県内有数の温泉地、塩原温泉を会場とし、1日目は塩原もの語り館および門前地区にて、2日目はより多くの地元の方々にご家族で気軽に参加してもらえるように、2019年同様、塩原小中学校において、那須塩原市在住の南米民族楽器演奏家、高山直敏が指導する塩原小中学校の児童によるケーナ(アンデスの縦笛)演奏を企画しております。

*)フォルクローレ音楽:ペルー、ボリビア、エクアドル等のアンデス諸国の音楽で,サイモンとガーファンクルがカバーした「コンドルは飛んでいく」は有名な曲の一つ。

 

■開催期日: 2022年8月20日(土)10:00~17:00(予定)
2022年8月21日(日)10:00~12:00(予定)*入場制限在り

■開催場所: 塩原もの語り館ステージ、とて焼き広場(門前地区)(8/20)
/塩原小中学校(8/21)

■対象者:全国のフォルクローレ音楽愛好者、塩原温泉観光客等、100名程度

■入場料:無料

■出演予定者:塩原小中学校 ケーナ演奏、塩原アンデスの会、宇都宮アンデスの会、大田原アンデスの会、小山アンデスの会、アミーゴス、エスペランサ、ナオ イ パパ、デュオ マティス、メロディア、Lirio、フミカ イ アスキータ、那須塩原南米音楽研究会、以上13組。

 

■主催:音魂祭実行委員会

■企画構成:南米民族楽器演奏家 高山直敏

■後援:那須塩原市教育委員会、塩原温泉観光協会、塩原温泉旅館協同組合、塩原ケーブルテレビ協同組合、株式会社 下野新聞社、朝日新聞宇都宮総局、読売新聞宇都宮支局、産経新聞、㈱栃木放送、株式会社 とちぎテレビ、株式会社 エフエム栃木

■協力:那須塩原市立塩原小中学校、山の宿 たちばな家、ガストホフ 夢木香、オフィス ペンタグラマ、高山直敏 南米民族楽器教室、那須塩原南米音楽研究会

 

■お問合せ先:音魂祭実行委員会事務局 高山 直敏
那須塩原市塩野崎347ー15(オフィスペンタグラマ内)
メールアドレス:onkonsai@gmail.com Tel/Fax: 0287-64-2656

 

●公式ホームページ
http://www.pentagrama.jp/音魂祭

 

その他の記事

               
地域音楽 コーディネーター
NEW【事例紹介】昭和の紙芝居屋:誰でも気軽に足を運べて気軽に楽しめる親子向けコンサート
地域音楽 コーディネーター
未来への祈りコンサート2023(2月23日)
新しい方角(邦楽)
NEW 学生邦楽フェスティバル
地域音楽 コーディネーター
NEW【事例紹介】聴衆、演奏者、音楽空間との一体感を求めて
新しい方角(邦楽)
伝えたい箏-koto-
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】大人が本気で音楽を「楽しむ」オールジャンルピアノ教室
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】Zushi Music Festaの企画、運営を振り返って
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】アマチュアバンドで地域の交流を
地域音楽 コーディネーター
<日常のグリーフ講座第2弾>「音楽とグリーフ」(2月12日)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】 “想い”を“歌声”にのせて愛と夢と元気を日本から発信したい!
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽でつながる地域の街づくり
新しい方角(邦楽)
箏に魅せられて
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽が果たす社会的使命
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】奏でることを本気で楽しみ、音楽で地域の活性化をめざす!
新しい方角(邦楽)
[終了]【告知】REGENERATION~The circle of rebirth~(12月25日
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽とお友達になろう
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽を聴く喜びと奏でる喜びの出会いを作る
国際音楽の日
【活動報告】もろたるコンサート[2022年度助成事業]