活動事例

国際音楽の日 活動事例

【活動報告】第13回「国際音楽の日」記念コンサートおんがくっ子フェスティバル千葉[2022年度助成事

[応募グループ・団体名]

全国生涯学習音楽指導員協議会千葉支部

小澤 弘子 さん

 
[コンサート・イベント名称(公演タイトル)]

第13回「国際音楽の日」記念コンサートおんがくっ子フェスティバル千葉

 
[開催日程、会場・ホール名]
  • 日程:2022年11月13日
  • 会場:千葉県教育会館大ホール
 
[開催目的]

地域子供教室受講者と音楽指導員の成果コンサート

 
[活動内容]

年に1度の全国生涯学習音楽指導員協議会千葉支部主催コンサートをコロナ禍により3年ぶりに開催しました。ゆめ助成で募集した子供たち、障害を持っている地域子供教室から発展した成人のグループと音楽指導員の成果コンサートです。歌に合わせた手話と同時にダンスを取り入れたパフォーマンス、様々な種類のベルのアンサンブル、鍵盤ハーモニカはラテンのリズムに乗って演奏しました。また、成人のグループはタップダンスや、キーボードでアンサンブルをしました。音楽指導員は和と洋のコラボレーションでエレクトーンと箏による伴奏で手話コーラスを発表し、最後に手話を観客と参加者にレクチャーし、出演者、観客が一体となったコンサートとなりました。出演者観客とも楽しむことができました。

 
[団体の紹介(日頃の活動)や、活動目的など]

・独立行政法人国立青少年教育振興機構子どもゆめ基金の活動継続中
・千葉支部主催講座 手話パフォーマンスや箏講座を開催。今後ともこのような活動をしていきます。

   
[国際音楽の日 記念助成事業]

音楽文化創造では「音楽文化の振興のための学習環境の整備等に関する法律」(略称:音楽振興法)第7条に定められた「国際音楽の日」を広く普及することを目的としたコンサートなどの事業に対する助成を行っております。
詳しくはこちらをご覧ください。

その他の記事

               
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】彩り豊かな人生を奏でるための健やかな音楽教育
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽をきっかけとした『誰もが心潤う居場所』をつくり続けたい
新しい方角(邦楽)
「心を形にする笛の音」~心でつながる社会へ~
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】民謡酒場から日本の民謡と食文化を未来に伝承したい
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】参加型で楽しむ音楽イベント【医・食・集】
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】おとのWA-誰でも参加できる音楽会を目指して-
生涯学習音楽指導員
【活動事例】大人の指導から見えてきたウェルビーイング
協議会
【事例紹介】音楽活動で楽しく感性をみがこう!
地域音楽 コーディネーター
こどもたちの食を応援 第1回野菜たちのひな祭りマルシェ(3/3)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】子どもの日常の中に生の音楽を届けるアウトリーチ・コンサート
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】ジャズの楽しさを通じて子ども達の豊かな感性を育むコンサートを
新しい方角(邦楽)
古典と現代曲の枠を超え箏胡弓に想いを込めて
地域音楽 コーディネーター
第5回目I musique salon~おかしとおかしなミュージック~(2/17)
新しい方角(邦楽)
古代と現代の両極で
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】みんなで健康のために一緒に楽しく歌いましょう!
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽で人と地域、そして社会とつなげて
地域音楽 コーディネーター
オトナもコドモも楽しめる須賀川ウルトラコンサート(2/4)
地域音楽 コーディネーター
WALK ON CLOUDS BIGBAND REGULAR COCNCERT vol.1(2/3)