活動事例

地域音楽 コーディネーター 活動事例

【事例紹介】Youtubestreet「街中がステージ」名古屋栄の路上ライブを拡散せよ

(2023年05月15日公開)

地域音楽コーディネーター 会社員 愛知県 田中祥嗣さん

名古屋栄の噴水前で中部電力未来タワーをバックに路上ライブをする「BUXUS」
名古屋栄の噴水前で中部電力未来タワーをバックに路上ライブをする「BUXUS」
■活動テーマ:
Youtubestreet「街中がステージ」名古屋栄の路上ライブを拡散せよ
■目次:
■活動開始時期:
2020年~現在に至る
■場所:
名古屋市中区栄希望の広場(希望の泉) 錦通大津交差点の歩道のポケットスペース
■対象:
一般
■活動内容

1.きっかけと目的

私が最初に路上ライブの魅力に触れたのは、大阪梅田ルクア前で聴いたヴァイオリニストShogoさん(https://www.instagram.com/violin_shogo/)の演奏でした。仕事の関係で大阪から東北まで何度も移動していたある日、憂鬱な気分で阪急電車からJRに移動していたとき、何とも美しい音色が聴こえてきました。その瞬間、晴れやかな気持ちになったのです。その後は不思議に良い気分で仕事に向かうことができました。このような体験をして路上ライブの魅力は日常の街の中で一瞬、素敵な気分になれることではないかと確信しました。

その後2018年名古屋に転勤となりました。名古屋の代表的な繁華街・ビジネス街にある栄の久屋大通公園(地元の人々が「噴水前」と呼んでいる「希望の広場」)や錦通大津交差点の歩道のポケットスペースでは、週末にイベントや路上ライブが開催され、ここは愛知県民のハレの場であることが分かりました。コロナウイルスがきっかけで人と会うことができなくなった2020年3月頃から三密を避けるように、その場所へ路上ライブを見に行くようになりました。多くのすばらしい才能を持ったアーティストが見本市のように毎日、日替わりで路上ライブをしています。彼らは行き交う人や立ち止まる人に自分のことを知ってもらいたいと一生懸命演奏しています。その姿を応援するのが目的です。

2.具体的な内容

1.活動内容

私は路上ライブの動画や写真をスマートフォンで撮影・編集し、SNSに投稿する活動をしています。利用しているSNSはYoutube、twitter、instagram、Tiktok、facebookがあります。まず初見の際に、現地で他の観客や歩行者の邪魔にならないような場所で拝見し、切りのいいところで投げ銭を行い、撮影してSNSに投稿してよいか確認し、よければ撮影します。多くのアーティストは看板を掲げ、名前と利用しているSNSのアカウントを書いていることが多いです。投稿についてはハッシュタグやアーティストのアカウントを付けて投稿し本人に通知が行くようにしています。削除依頼があれば削除するようにしています。路上ライブ後、多くのミュージシャンはハッシュタグや届いた通知を頼りに、いろいろな人の投稿に「いいね」を押したり、リツイートして自身の演奏や歌を宣伝しています。

2.路上ミュージシャン

栄で路上ライブを行っているアーティストの年齢は20代を中心として10代から50代まで様々です。編成的に一番多いのはギターの弾き語りです。シンガーやサックスなどの楽器演奏やロックバンドの演奏もあります。ミュージシャンの多くは名古屋市内のライブハウスやイベントで活動されています。出会える時間帯ですが、平日は夕方18時~21時、土日は14時~21時頃までです。栄の特徴的なところは歩道のポケットスペースが広いという地域特性からか、ロックバンド、ストリートドラマーが多いことです。路上ミュージシャンたちは主にオリジナル曲や流行(はや)りの歌のカバーを演奏します。オリジナル曲は人が集まった最後に歌われることが多いです。後でご紹介しますリエイさんや東京で活動されている一華ひかりさんのように原曲のご本人とコラボするという奇跡も起こることがあります。(リンク参照)

3.路上ミュージシャンの紹介(2023年2月)

A.弾き語りシンガー
男性:Monday Derty Jokes、Ciely、D-suke、Affect、かずや、コリンス、ラブマスター、ワキちゃん他
女性:長谷川まい、うーぱーリサ、サニー、相沢七海、ゆずか、みさーもん、みずまる、ノンファット他
B.楽器演奏
男性:サックス侍(サックス)、サカキマヒロシ(ドラム)、マミー&セブン(ドラム)、マサミ(ギター)他
B.楽器演奏
女性:ストリートドラマーリエイ(ドラム)
C.ロックバンド
BUXUS、Suspended4th、Gordon、Jamming Hood Brothers、Suzumushi、カドマチ、Kanna、マシタ、OZ、モノヘルツ、ブルーバーズ、イマモアオ、ポケット他
D.パフォーマンス
マイムダンシャク(パントマイム)、もっちー(パントマイム)、ナカシママリア他
E.アイドルグループ
ふぇありーているず!、アキュール、シャインフォーエバー他多数

上記のミュージシャンの中から私の一押しアーティストのストリートドラマーリエイさんをご紹介します。

(1)リエイさんに出会ったきっかけと投稿

彼女は私が路上ライブを見始めた2020年3月頃、栄の噴水前でよく演奏されていました。DJのように流行(はや)りの曲を紹介しドラムで演奏する彼女は、素敵な笑顔と力強いドラムのギャップがすごく、多くの人たちが道行く足を止め楽しんでいました。自分も思わず見入ってしまっていました。彼女は観客に、撮った写真や動画はツイッターで拡散してほしいと言っていました。どういうことかと思いツイッターを見ると彼女を絶賛する投稿が写真や動画とともにたくさんツイートされていました。自分もやってみようと思いいろいろ工夫しながら動画を撮影し投稿を続けていました。

(2)ヴァイオリニスト葉加瀬太郎さんとの共演実現

ある日、ヴァイオリニストの葉加瀬太郎さんが私の投稿したリエイさんの動画をリツイートしてくれました。ふだんの再生回数が50回程度の私の動画の再生回数が4000回を超えびっくりしました。実は情熱大陸の曲を好んで演奏していたリエイさんが「葉加瀬太郎さんと路上でコラボしたい」とツイートしたことがきっかけで2020年11月4日葉加瀬太郎さんと栄の噴水前でコラボが実現したのですが、私の動画はこの前日にリツイートされていたのでした。リエイさんと葉加瀬太郎さんの路上ライブのコラボ動画は葉加瀬太郎さんのYoutubeチャンネルで見ることができます。(https://youtu.be/6Oa8R5_x8_0)

(3)SNS時代のスター誕生

彼女はこれがきっかけで、複数のテレビ局で取り上げられ一夜にして有名になりました。この体験でSNS時代のスター誕生を目の当たりにした私は、もっと栄にいる他のミュージシャンも撮影して投稿したいと思い今に至っています。リエイさんは、その後も栄のストリートで活動を続け、2022年度はクラウドファンディングで資金を募り、日本全国をストリートドラムで回るツアーに出ました。彼女のこだわりで、野外(駅前広場や公園など)で演奏許可の取れる場所で演奏したいということで18か所を回ることができました。これらの路上ライブツアーの様子はストリードラマー リエイさんのYoutubeチャンネルで見ることができます。(https://www.youtube.com/@RIEI_Drummer)今年2023年は5月から日本全国47都道府県を目標に路上ライブツアーを計画中です。リエイさんの2023年路上ライブ予定箇所についてはこちらです。(https://rieistreet.base.shop/p/00001)

<他のミュージシャン>

4.「Youtube street」について

名古屋栄の路上ライブを応援するために私が運営するYoutubestreetについて触れさせていただきます。2020/11/08 から投稿を始めています。おかげさまで、2023/4/2に登録者数が1000人に達することができました。また、twitter、instagram、tiktokでは「Y.T.Park」という活動名で投稿をしています。以下に私のSNSのリンクを記載しておきます。登録よろしくお願いいたします。

5.名古屋の路上ライブを特徴づける田淵構想と名古屋市文化芸術推進計画2025

名古屋の特徴は、戦後復興で100m道路と呼ばれる道路に代表されるように道路や公園が広い田淵構想と言われる都市計画と「文化芸術が活(い)きるまち・芸どころ名古屋文化芸術の灯を守り輝かせ、豊かな未来を創造する」を理念とした施策「名古屋市文化芸術推進計画2025」の展開だと思います。名古屋に来た人は「名古屋は何もない」と言われるようですが、何もないのではなくステージがあるのです。休日の久屋大通公園やオアシス21では「名古屋まつり」「ど真ん中祭り」「手羽先サミット」や各国のフェスティバルなどとにかく毎週イベントが行われています。(イベント情報のリンク⇒https://www.hisayaodoripark.com/)そして大須商店街や栄ではショッピングやランチ、喫茶店ではモーニングを楽しんでいます。そんな名古屋の街を回遊する人々に彩りを添えるように路上ライブは行われています。

<路上ライブのルールについて>

近年ではコンプライアンス意識の向上から、路上ライブは行っていいのかと疑問に思う方もおられると思います。

3.課題と抱負

1.課題

(1)活動の幅を広げるためにもYoutubeの登録者数を伸ばすこと。また、毎日何人ものアーティストを見ていると編集と投稿する時間がなくなってしまうので、素早く投稿できるようにすることです。

(2)先ほど紹介したリエイさんの2023年ストリートドラム全国ツアーの場所についてですが、令和5年4月現在、47都道府県でストリートライブ場所の目途はついていますが、許可が取れて路上ライブのできる場所を探すのが難しいということで苦労しています。そこで全国各地の地域に精通した地域・音楽コーディネーターの方々で許可が取れる路上ライブのできる場所をご存じの方がいましたら情報提供をお願いできればと思います。詳しくはこちらからhttps://ws.formzu.net/fgen/S904138437/

2.抱負

現在は名古屋で単身赴任中ですが、転勤があるまで栄で撮り続けたいと考えています。転勤後は撮りためた動画を順番に投稿したり、他の都市でも路上ライブを撮っていきたいと同時に名古屋は今後も注視していきたいです。最後にひとこと。転勤や出張で名古屋栄に来られましたら噴水前に立ち寄って路上ライブを見られてはいかがでしょうか。

(2023年5月15日公開)

※ 皆さまの活動を掲載しませんか? ご希望の方は、下記のページをご覧ください。
「皆さまの活動を掲載しませんか」

※ 音楽文化創造では、地域音楽コーディネーター資格取得の養成講座を実施しております。詳しくは下記をご覧ください。
「地域音楽コーディネーター」

その他の記事

               
国際音楽の日
【活動報告】集まれ三世代合唱団!聴いて歌って参加しよう『にじいろ発表会』 [2023年度助成事業]
国際音楽の日
【活動報告】岡崎ワールドミュージックフェスタ2023 [2023年度助成事業]
国際音楽の日
【活動報告】スタンダードジャズ、最高の音楽と文化を![2023年度助成事業]
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】WALK ON CLOUDS BIGBAND REGULAR CONCERT vol.1
国際音楽の日
【活動報告】第21回川副町ふれあいコンサート[2023年度助成事業]
国際音楽の日
【活動報告】木管5重奏の生演奏 もろたるコンサートVol.2 [2023年度助成事業]
地域音楽 コーディネーター
コミュニティドラムサークル(6/2)
新しい方角(邦楽)
箏之輪 甚弐 いわき公演(6/8)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】みんなのファミリーコンサート
活動ノオト
地域文化クラブ推進事業レポート その2「東京多摩ジュニア吹奏楽クラブ」
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽から広がる世界
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】市民がどこでも音楽を楽しめる街に
地域音楽 コーディネーター
おとあそびのじかん ~音あそびワークショップ~(ボディーパーカッション編)(5/26)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】未来を担う子どもたちのために私たちができること
活動ノオト
地域文化クラブ推進事業レポート その1「音楽文化創造の取組」
新しい方角(邦楽)
ワークショップ『この音とまれ!』劇中曲作曲家 橋本みぎわ氏の指導を受ける
地域音楽 コーディネーター
ブルグミュラー絵本コンサートWith リュート&カリグラフィー(5/25)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】「音楽を未来に繋げよう」