生涯学習音楽指導員

活動事例
【事例紹介】ほんやく・おんがく~翻訳が変わると音楽が変わる?~





萩原幸子さん(埼玉県春日部市、生涯学習音楽指導員、ピアノ講師)

日程:2019年6月30日
対象:子供から大人まで
主催:春日部市公民館

日本語の美しさに気づいていますか?1つの外国語の単語を沢山の日本語の単語から一番美しい表現で選びぬく翻訳の世界を、身近で馴染みのある音楽で表現します。音楽だって、こだわりでは翻訳に負けません。翻訳家と音楽家の異例のコラボ企画です。
例えば、motherを母と訳したら?「ママ」、「おかん」、「母上」、「お母ちゃん」と訳したら、音楽がどのように変わるのか。みんなが知っている英語の歌(エーデルワイスを題材に)翻訳が変わると音楽が変わるのか、をプロの翻訳家が5つの翻訳を作り、それを読んでプロの作曲家が翻訳のイメージにアレンジをし、それでできた楽譜を声楽家が歌う、というコンサート。翻訳家と音楽家の対談、野ばら(シューベルト・ウェルナー)を歌ってみよう!(など体験型が多い)ワークシートを使った翻訳体験、声楽家ミニコンサートなど。

整理券550枚配布、観客数280人以上動員。

とても好評な企画だったので、ほかの地域でこの企画を一緒にやってくれる方を募集しています。(地域問わず)その地域で活躍する作曲家や声楽家と一緒にできたら盛り上がるかもしれません。また、子供向けにも出来ます。各地域のオリジナルでやらせていただければと思います。

以下詳細をご覧ください。
https://sfukuhara.web.fc2.com/honyakuongaku/ho.html

その他の記事

               
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】童謡を歌う会
協議会
【事例紹介】脳を刺激して、声を出して、音コミュニケ-ション
地域音楽 コーディネーター
講座受講者インタビュー㉘
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】お花と音楽のコンサート
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】ハンドベル・ハンドチャイムの普及と発展を目指して
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】コンピューターを使った音楽体験とMIDI検定~コロナ禍でのワークショップ
地域音楽 コーディネーター
講座受講者インタビュー㉗
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】障がい者施設へボランティア演奏
協議会
【事例紹介】子ども達に伝える伝統音楽活動、子ども達が伝える伝統音楽活動
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】或る音楽会プロジェクト ~誰もがステージ上で主役になれる日~
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】どんな時も手と音で happy
協議会
【事例紹介】~行政と共に~ 生きる力「65歳からのピアノ講座」
地域音楽 コーディネーター
講座受講者インタビュー㉖
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】ジャズで能代の街を活性化
国際音楽の日
2021国際音楽の日記念コンサート~えほんライブ動画配信コンサート
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】箏による純邦楽以外の演奏
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】吹奏楽 定期演奏会・コロナ禍における活動
協議会
【事例紹介】音と映像で楽しむ北欧紀行