活動事例

活動事例
[東京会場]地域音楽コーディネーター養成講座2019 開催しました

2019年9月7日、8日、東京にて地域音楽コーディネーター養成講座を開催いたしました。


・久保田慶一氏(国立音楽大学・教授)
人生100年時代を迎えてそのライフステージの変化に伴う生涯音楽学習の在り方と地域音楽コーディネーターの役目について


・大石時雄氏(小田原市文化部文化政策課市民ホール担当課長)
音楽が地域で出来る事。「地域の子どもは地域で育てる」「子どもと音楽の居場所作り」現代社会の中で地域の重要性をクローズアップ。


・菊川穣氏(一般社団法人エル・システマジャパン代表理事)
全世界で展開されているエル・システマ教育メソードの理念と活動について。


・松澤寿典氏(一般社団法人ソーシャリスト21st代表理事)
音楽企画書の書き方。グループワークを通して、企画実現に向けてのアイデアと手法。グループ討議。



終了後受講者からは、
・具体的な取り組み、作り手の意図を聞くことが出来たので、今後に繋げていきたい。
・音楽というツールを通して地域に何か貢献したいと思っている同志が、全国にたくさんいるのだと力になった。

との声が届けられました。

その他の記事

               
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】大人の方に弦楽器の楽しみとアンサンブルの喜びを!「音楽室ハルモニア」
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】いつでも、だれでも気軽に参加できるバンドを目指して
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽を楽しみながら、小児がんについて知ってもらいたい
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】音楽の輪 一歩前に出てみよう!
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】『歌うこと』が生きがい!~生活に彩りを添える音楽を~
新しい方角(邦楽)
箏はおもしろい!
協議会
【事例紹介】「聖火の旅」ミュージックリレー~秦野から東京五輪に向けて~
地域音楽 コーディネーター
日進市『演奏会企画者育成塾』(7月17日~11月6日)
新しい方角(邦楽)
Michiyo Yagi’s Talon with Carl Stone(6月12日)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽療法とドラムサークルで人と街を元気にしたい
新しい方角(邦楽)
ちょっと素敵な音楽会(6月17日)
活動ノオト
東京都豊島区 音楽によるまちづくりプロジェクト「としまミュージックサークル」
新しい方角(邦楽)
『箏の魅力を、もっともっと多くの人へ』
地域音楽 コーディネーター
講座受講者インタビュー㉝
地域音楽 コーディネーター
講座受講者インタビュー㉜
新しい方角(邦楽)
邦楽の持つ可能性を求めて
地域音楽 コーディネーター
行徳吹奏楽団演奏会I&I VOL.12(6月18日)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】学校の音楽室をコンサートホールに~子ども達の音楽会