活動事例

協議会 活動事例

【活動報告】FORUM in 国際音楽の日 2019 北海道

(2019年10月18日公開)

9月28日(土)、29日(日)の2日間、開館1周年を目前にした札幌市民交流プラザにて『FORUM in 国際音楽の日2019北海道~北の大地の贈り物~』が開催され200名あまりの方々が参加されました。

【9月28日(土曜)】


オープニング
ノルウェーからこの日のために来日されたインプロバースン(ジャズスクール)の皆さんと札幌ジュニアジャズスクールの皆さんとのジャズセッションからスタートしました。


基調講演 松永俊之氏 「ああ!マイク人生50年」~人生晴れたり曇ったり~
札幌の放送局で長年アナウンサーとして活躍されてきた松永氏が、ご自身の仕事の流儀と生涯現役の想いを語られました。



橋本みぎわ氏 『邦楽の未来に向かって』~コミック「この音とまれ!」~
演奏とお話を通してお箏の魅力と今後の邦楽の普及に関してその豊富を語られました。


自身が作曲されたコミック「この音とまれ」の作中オリジナル曲「龍星群」を札幌西高等学校邦楽部の皆さんと演奏。

【9月29日(日曜)】


南葉子氏 コダーイコンセプトによるわらべうた
わらべうたを使った指導の姿を映像を交えて紹介。コダーイメソードの理念とその教育を通して成長に合わせた人との関わりについてお話いただきました。


真貝裕司氏 ~超絶技巧のカスタネット~
参加型のワークショップです。会場の参加者がカスタネットを持ち真貝氏の指導の下、「ドレミの歌」や「おもちゃのチャチャチャ」等を使って様々な奏法を体験、その魅力感を味わいました。


最後は真貝氏の圧巻の演奏を堪能しました。

「北の大地の贈り物」と題して、今回は北海道にゆかりのある皆さんの講演、演奏で、大変充実した2日間でした。

その他の記事

               
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】市民がどこでも音楽を楽しめる街に
地域音楽 コーディネーター
おとあそびのじかん ~音あそびワークショップ~(ボディーパーカッション編)(5/26)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】未来を担う子どもたちのために私たちができること
活動ノオト
地域文化クラブ推進事業レポート その1
新しい方角(邦楽)
ワークショップ『この音とまれ!』劇中曲作曲家 橋本みぎわ氏の指導を受ける
地域音楽 コーディネーター
ブルグミュラー絵本コンサートWith リュート&カリグラフィー(5/25)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】「音楽を未来に繋げよう」
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】彩り豊かな人生を奏でるための健やかな音楽教育
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽をきっかけとした『誰もが心潤う居場所』をつくり続けたい
新しい方角(邦楽)
「心を形にする笛の音」~心でつながる社会へ~
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】民謡酒場から日本の民謡と食文化を未来に伝承したい
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】参加型で楽しむ音楽イベント【医・食・集】
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】おとのWA-誰でも参加できる音楽会を目指して-
生涯学習音楽指導員
【活動事例】大人の指導から見えてきたウェルビーイング
協議会
【事例紹介】音楽活動で楽しく感性をみがこう!
地域音楽 コーディネーター
こどもたちの食を応援 第1回野菜たちのひな祭りマルシェ(3/3)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】子どもの日常の中に生の音楽を届けるアウトリーチ・コンサート
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】ジャズの楽しさを通じて子ども達の豊かな感性を育むコンサートを