活動事例

国際音楽の日 活動事例

【活動報告】第11回 宮あっとホーム ~童謡と昔話の集い~[2019年度助成事業]



プチミュールと小泉六区みのりシニアクラブ
後藤たかねさん


第11回 宮あっとホーム ~童謡と昔話の集い~
■日程:2019年10月19日
■会場:富士市民文化会館

昔懐かしい童謡を次の世代に歌い継いで行こうと、シニアクラブメンバーの経験・知恵を借りて、三世代合同で演じました。
『鐘の鳴る丘』では戦時中の食生活の話を聞き、楽曲への関心や共感の気持ちが生まれ、『線路は続くよどこまでも』では軽快なリズムに「速すぎて舌が回らないよ~」という声も出ましたが、子供達の元気良い歌声にシニアクラブから笑みがこぼれました。本番では練習の成果を発揮し自信たっぷり、素敵なステージでした。
また他グループの奏でる童謡・唱歌に触たり富士宮市の昔話を鑑賞したりと郷土愛も育て、三世代活動を通じてお互いへの尊敬・思いやりの心を育みました。
今後、市民芸術祭、シニアクラブ祭への出演も予定しています。

[国際音楽の日 記念助成事業]
音楽文化創造では「音楽文化の振興のための学習環境の整備等に関する法律」(略称:音楽振興法)第7条に定められた「国際音楽の日」を広く普及することを目的としたコンサートなどの事業に対する助成を行っております。
詳しくはこちらをご覧ください。

その他の記事

               
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】子どもの日常の中に生の音楽を届けるアウトリーチ・コンサート
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】ジャズの楽しさを通じて子ども達の豊かな感性を育むコンサートを
新しい方角(邦楽)
古典と現代曲の枠を超え箏胡弓に想いを込めて
地域音楽 コーディネーター
第5回目I musique salon~おかしとおかしなミュージック~(2/17)
新しい方角(邦楽)
古代と現代の両極で
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】みんなで健康のために一緒に楽しく歌いましょう!
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽で人と地域、そして社会とつなげて
地域音楽 コーディネーター
オトナもコドモも楽しめる須賀川ウルトラコンサート(2/4)
地域音楽 コーディネーター
WALK ON CLOUDS BIGBAND REGULAR COCNCERT vol.1(2/3)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】クラシックサクソフォーンで広げる音楽の楽しさ
地域音楽 コーディネーター
カリンバとえほんの読み聞かせらいぶ(1/21)
地域音楽 コーディネーター
にしこく吹奏楽部!2023みんなのファミリーコンサート(1/27)
新しい方角(邦楽)
篳篥の多彩な魅力を紹介したい
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】ポピュラー吹奏楽のリズムはビートに有り
協議会
【事例紹介】「FORUM in国際音楽の日2023奈良」
協議会
おやこDEジャズ(12/27)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽をもっと自由に。地方発“音楽で生きる”ことの価値観を変える新たな取り組み
生涯学習音楽指導員
音楽活動で楽しく感性をみがこう「国際音楽の日」フェスティバル2023IN平塚(12/23)