活動事例

国際音楽の日 活動事例

【活動報告】ともだちコンサートin砂川[2019年度助成事業]

(2020年04月21日公開)



NPO法人ゆう 砂川キッズジャズスクール
八巻公史 さん

北海道ジャズの種プロジェクト AUTUMN JAZZ ともだちコンサート in 砂川
■日程:2019年11月9、10日
■会場:砂川市地域交流センターゆう 大ホール
■出演:
・SJF JUNIOR JAZZ ORCHESTRA(札幌)
・Club SJF(札幌)
・Mt.Youtei Jr.JAZZ School(倶知安)
・広尾サンタランド・ジャズスクール
・まくべつジュニア・ジャズスクール
・砂川キッズジャズスクール

5地域(札幌、倶知安、広尾、幕別、砂川)6スクールによるジャズコンサートを北海道の砂川市にて開催しました。

1日目は合同ワークショップを行い、翌日のコンサートにて全員で演奏する課題曲の練習を行いました。2日目のコンサートでは、6スクールそれぞれの演奏を行ったあと、最後に全員で課題曲「Amazing Grace」を演奏しました。壮大なアンサンブルになりました。

この事業を通して、砂川市に約120名もの子どもたちが集い、市内ではなかなか触れることのない《ジャズ》のコンサートを実現できたことは、市民や近隣住民の興味をひき多くの鑑賞を得られました。また、集まった子どもたち同士がワークショップや共同宿舎で寝食を共にできたことで交流が進み、音楽を通じて地域を飛び越えた《ともだちづくり》ができ、非常に実りある事業が実現できました。

*北海道ジャズの種プロジェクトとは
「ジュニアジャズで街を元気に!」というコンセプトの下、札幌を中心に倶知安、広尾、幕別、砂川の5地域で活動。各スクールでは、小中学生を中心に練習やイベント出演を行っています。このプロジェクトでは、毎年交流合宿と合同発表会を実施し、時には世界的な演奏家からも指導いただき、ジャズや音楽を友達と一緒に深く楽しめるように交流を続けています。

[国際音楽の日 記念助成事業]
音楽文化創造では「音楽文化の振興のための学習環境の整備等に関する法律」(略称:音楽振興法)第7条に定められた「国際音楽の日」を広く普及することを目的としたコンサートなどの事業に対する助成を行っております。
詳しくはこちらをご覧ください。

その他の記事

               
国際音楽の日
【活動報告】集まれ三世代合唱団!聴いて歌って参加しよう『にじいろ発表会』 [2023年度助成事業]
国際音楽の日
【活動報告】岡崎ワールドミュージックフェスタ2023 [2023年度助成事業]
国際音楽の日
【活動報告】スタンダードジャズ、最高の音楽と文化を![2023年度助成事業]
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】WALK ON CLOUDS BIGBAND REGULAR CONCERT vol.1
国際音楽の日
【活動報告】第21回川副町ふれあいコンサート[2023年度助成事業]
国際音楽の日
【活動報告】木管5重奏の生演奏 もろたるコンサートVol.2 [2023年度助成事業]
地域音楽 コーディネーター
コミュニティドラムサークル(6/2)
新しい方角(邦楽)
箏之輪 甚弐 いわき公演(6/8)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】みんなのファミリーコンサート
活動ノオト
地域文化クラブ推進事業レポート その2「東京多摩ジュニア吹奏楽クラブ」
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽から広がる世界
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】市民がどこでも音楽を楽しめる街に
地域音楽 コーディネーター
おとあそびのじかん ~音あそびワークショップ~(ボディーパーカッション編)(5/26)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】未来を担う子どもたちのために私たちができること
活動ノオト
地域文化クラブ推進事業レポート その1「音楽文化創造の取組」
新しい方角(邦楽)
ワークショップ『この音とまれ!』劇中曲作曲家 橋本みぎわ氏の指導を受ける
地域音楽 コーディネーター
ブルグミュラー絵本コンサートWith リュート&カリグラフィー(5/25)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】「音楽を未来に繋げよう」