活動事例

活動事例
【活動報告】ともだちコンサートin砂川[2019年度助成事業]



NPO法人ゆう 砂川キッズジャズスクール
八巻公史 さん

北海道ジャズの種プロジェクト AUTUMN JAZZ ともだちコンサート in 砂川
■日程:2019年11月9、10日
■会場:砂川市地域交流センターゆう 大ホール
■出演:
・SJF JUNIOR JAZZ ORCHESTRA(札幌)
・Club SJF(札幌)
・Mt.Youtei Jr.JAZZ School(倶知安)
・広尾サンタランド・ジャズスクール
・まくべつジュニア・ジャズスクール
・砂川キッズジャズスクール

5地域(札幌、倶知安、広尾、幕別、砂川)6スクールによるジャズコンサートを北海道の砂川市にて開催しました。

1日目は合同ワークショップを行い、翌日のコンサートにて全員で演奏する課題曲の練習を行いました。2日目のコンサートでは、6スクールそれぞれの演奏を行ったあと、最後に全員で課題曲「Amazing Grace」を演奏しました。壮大なアンサンブルになりました。

この事業を通して、砂川市に約120名もの子どもたちが集い、市内ではなかなか触れることのない《ジャズ》のコンサートを実現できたことは、市民や近隣住民の興味をひき多くの鑑賞を得られました。また、集まった子どもたち同士がワークショップや共同宿舎で寝食を共にできたことで交流が進み、音楽を通じて地域を飛び越えた《ともだちづくり》ができ、非常に実りある事業が実現できました。

*北海道ジャズの種プロジェクトとは
「ジュニアジャズで街を元気に!」というコンセプトの下、札幌を中心に倶知安、広尾、幕別、砂川の5地域で活動。各スクールでは、小中学生を中心に練習やイベント出演を行っています。このプロジェクトでは、毎年交流合宿と合同発表会を実施し、時には世界的な演奏家からも指導いただき、ジャズや音楽を友達と一緒に深く楽しめるように交流を続けています。

[国際音楽の日 記念助成事業]
音楽文化創造では「音楽文化の振興のための学習環境の整備等に関する法律」(略称:音楽振興法)第7条に定められた「国際音楽の日」を広く普及することを目的としたコンサートなどの事業に対する助成を行っております。
詳しくはこちらをご覧ください。

その他の記事

               
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】大人の方に弦楽器の楽しみとアンサンブルの喜びを!「音楽室ハルモニア」
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】いつでも、だれでも気軽に参加できるバンドを目指して
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽を楽しみながら、小児がんについて知ってもらいたい
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】音楽の輪 一歩前に出てみよう!
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】『歌うこと』が生きがい!~生活に彩りを添える音楽を~
新しい方角(邦楽)
箏はおもしろい!
協議会
【事例紹介】「聖火の旅」ミュージックリレー~秦野から東京五輪に向けて~
地域音楽 コーディネーター
日進市『演奏会企画者育成塾』(7月17日~11月6日)
新しい方角(邦楽)
Michiyo Yagi’s Talon with Carl Stone(6月12日)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽療法とドラムサークルで人と街を元気にしたい
新しい方角(邦楽)
ちょっと素敵な音楽会(6月17日)
活動ノオト
東京都豊島区 音楽によるまちづくりプロジェクト「としまミュージックサークル」
新しい方角(邦楽)
『箏の魅力を、もっともっと多くの人へ』
地域音楽 コーディネーター
講座受講者インタビュー㉝
地域音楽 コーディネーター
講座受講者インタビュー㉜
新しい方角(邦楽)
邦楽の持つ可能性を求めて
地域音楽 コーディネーター
行徳吹奏楽団演奏会I&I VOL.12(6月18日)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】学校の音楽室をコンサートホールに~子ども達の音楽会