活動事例

活動事例
【活動報告】日本のこころ 箏のしらべ[2019年度助成事業]



浜松ジュニア・ユース邦楽合奏団
小島理世 さん

日本のこころ 箏のしらべ
■日程:2019年11月4日
■会場:浜松市福祉交流センター ホール

2011年に浜松市制100周年を機に結成された当合奏団は、子どもから30代の若者までの異世代のメンバーで構成されています。今回のコンサートは「箏の音色を味わい、日本の音楽に親しむこと」「日本の伝統音楽を地域に幅広く発信すること」を狙いとして、宮城箏曲や現代邦楽、様々なジャンルの曲を発表しました。
「かぞえうた変奏曲~遠州地方のわらべうたより~」では作編曲者・簑田氏の指揮のもと、箏・十七絃による四部合奏の迫力のあるステージとなりました。また箏や長唄三味線の演奏を通して伝統音楽の魅力を発信することも出来ました。会場ロビーの箏の体験コーナーでは来場者が直接箏に触れ、和楽器の演奏や音色に親しむことができ、コンサートを含め当初の目的を達成したと思います。

[国際音楽の日 記念助成事業]
音楽文化創造では「音楽文化の振興のための学習環境の整備等に関する法律」(略称:音楽振興法)第7条に定められた「国際音楽の日」を広く普及することを目的としたコンサートなどの事業に対する助成を行っております。
詳しくはこちらをご覧ください。

その他の記事

               
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】大人の方に弦楽器の楽しみとアンサンブルの喜びを!「音楽室ハルモニア」
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】いつでも、だれでも気軽に参加できるバンドを目指して
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽を楽しみながら、小児がんについて知ってもらいたい
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】音楽の輪 一歩前に出てみよう!
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】『歌うこと』が生きがい!~生活に彩りを添える音楽を~
新しい方角(邦楽)
箏はおもしろい!
協議会
【事例紹介】「聖火の旅」ミュージックリレー~秦野から東京五輪に向けて~
地域音楽 コーディネーター
日進市『演奏会企画者育成塾』(7月17日~11月6日)
新しい方角(邦楽)
Michiyo Yagi’s Talon with Carl Stone(6月12日)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽療法とドラムサークルで人と街を元気にしたい
新しい方角(邦楽)
ちょっと素敵な音楽会(6月17日)
活動ノオト
東京都豊島区 音楽によるまちづくりプロジェクト「としまミュージックサークル」
新しい方角(邦楽)
『箏の魅力を、もっともっと多くの人へ』
地域音楽 コーディネーター
講座受講者インタビュー㉝
地域音楽 コーディネーター
講座受講者インタビュー㉜
新しい方角(邦楽)
邦楽の持つ可能性を求めて
地域音楽 コーディネーター
行徳吹奏楽団演奏会I&I VOL.12(6月18日)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】学校の音楽室をコンサートホールに~子ども達の音楽会