活動事例

活動事例
【事例紹介】知って聴けば10倍楽しい!音楽おもしろ物語



全国生涯学習音楽指導員協議会北海道支部会員 小樽市 佐藤径子さん

■活動タイトル 知って聴けば10倍楽しい! 音楽おもしろ物語
■日程 2019年10月~12月 計6回
■会場 小樽市道新文化センター
■対象 50代~70代

■活動内容
この講座は2010年10月よりスタートし今年で9年目を迎えました。音楽好きの市民の方々へ、音楽にまつわる思いがけない裏話や知っているようで知らない音楽の不思議を学んで頂くことを目的に進めてきました。
今回もクラシックからポピュラー、邦楽と幅広い音楽ジャンルの講座を6回シリーズで企画実施しました。(詳細は下記の表参照)

それぞれの受講者は初めて接する音楽や話に大変興味を示され、音楽への興味と聴き方が更に深まったとの声を多く寄せてもらいました。講師は北海道支部協議会の指導員をはじめ、小樽市で活動するプロ演奏家、各ジャンルのゲストに演奏や興味深い話をして頂き主催者の私自身も大変勉強になりました。今後もジャンルを問わず多くの方々へ音楽の楽しさと素晴らしさを講座を通して引き続き発信していきたいと思っています。

2019年10月~12月

日程 タイトル 内容
10/10 バート・バカラックを聴こう 今まで継続して「映画音楽」を取り上げて来ました。バカラックは、映画音楽の分野でも素敵な作品を書いていますが、他のアーティストのためにも私たちの記憶に残る楽曲をたくさん提供しています。そんなバカラックの曲をたどってみます。
10/24 今改めてショパン 前回からの継続です。ショパンの略年表を追いながら、世界史や身辺に起こった出来事と、その年齢の作品を聴いていきます。
11/24 源氏物語と箏曲 前回の「源氏物語と音楽」の発展形です。生田流大師範、飯村雅楽悠絵先生をお招きして、源氏物語が箏曲の世界にどのような影響を与えたのかを検証していきます。
11/28 エリック・サティとは何者? ドビュッシーやラヴェルと同じ頃に生き、彼らと交流を持ちながら、独自の音楽語法を持つエリック・サティ。その音楽の一端に触れてみましょう。
12/12 チャイコフスキーにスイッチ・オン 継続内容です。今回は、クリスマスの夜を題材にしたバレエ音楽「くるみ割り人形」についてお話しします。
12/26 「越天楽」を楽しもう 雅楽という音楽がぐんと身近になったところで、雅楽の代表作「越天楽」をいろいろな角度から楽しんでみます。

その他の記事

               
協議会
【事例紹介】みよし子ども音楽セミナー 音・遊・友 合唱ファンタジー
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】訪問コンサート(老人保健施設)
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】人の歓び我が歓び~オカリナの響きを街へ
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽祭のある町へ ~素人主催者5年間の歩みと課題~
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】「歌で繋ぐ心のネットワーク」
国際音楽の日
【活動報告】ひらけ!おとの世界-学んで・遊んで・楽しんで-[2021年度助成事業]
国際音楽の日
【活動報告】 宮ぁっとホーム(童謡と昔話の集い)[2021年度助成事業]
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】『朗読と即興』〜あなたは今、この瞬間に生まれる世界の証人になる!〜
生涯学習音楽指導員
ほんやく・おんがく3~映画翻訳と映画音楽~
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】こどもミュージカルのパワーで地域に笑顔の花を咲かせよう!
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】ZUMBA(ズンバ)から始まった私の市民活動
協議会
【事例紹介】吹奏楽 一人一人が主人公 つながろう 広げよう 音楽の輪
協議会
【事例紹介】コロナ禍での吹奏楽・金管バンド活動の挑戦と、新しい価値観への希望
協議会
日本の心を歌に込めて 日本歌曲の神髄に触れるコンサート
協議会
【事例紹介】自分が音楽療法士として生きてきた意味
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】自分らしく、それぞれが独自の花を咲かせよう
協議会
【事例紹介】「芸に終わりなし・一生が勉強」60年の軌跡
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】童謡を歌う会