活動事例

活動事例
【事例紹介】ワクワク体験!アデュフェ(ポルトガルのタンバリン)を作ろう!たたこう!!



全国生涯学習音楽指導員協議会岡山支部 代表 近藤尚哉さん

■ 活動タイトル:ワクワク体験!アデュフェ(ポルトガルのタンバリン)を作ろう!たたこう!!
        ~タンバリン博士の世界のタンバリン紹介と体験発表~
■ 日時:2019年7月21日
■ 会場:作東バレンタインプラザ(美作市江見)
■ 対象:幼児~小学生 親子30組68名

■ 活動内容:
世界のあらゆるタンバリンを演奏するタンバリン博士こと田島隆先生を講師にお招きし、子どもゆめ基金の取り組みとして、ポルトガル発祥の四角いタンバリン「アデュフェ」を作って演奏する体験型イベントを開催、夏休み序盤ということもあり多くの親子連れが参加しました。

手作りアデュフェは、正方形の木枠フレームの中にビーズを入れ、ピンと張った透明フィルムで貼り合わせ、表面に絵を描くもの。参加者たちはキャラクターや音符など思い思いに描き、自分で作ったアデュフェを手に田島先生や指導員と共に楽しく合奏しました。

参加した親子連れからは、「世界のタンバリンを見たり聞いたり出来て勉強になった」「夏休みの自由研究として作品を残せて良かった」など有意義な時間を過ごし楽しめたようです。

今回の企画・実施にあたり、田島先生をはじめ、NW奈良や京都の先生、音文創の広瀬先生には何度も相談しご助言をいただきました。少人数のNW岡山にとってこの繋がりはとても大切で有難いものです。その他にも当日のスタッフ等お力添えいただきました全ての皆様に感謝申し上げます。

     
   

その他の記事

               
協議会
【事例紹介】みよし子ども音楽セミナー 音・遊・友 合唱ファンタジー
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】訪問コンサート(老人保健施設)
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】人の歓び我が歓び~オカリナの響きを街へ
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽祭のある町へ ~素人主催者5年間の歩みと課題~
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】「歌で繋ぐ心のネットワーク」
国際音楽の日
【活動報告】ひらけ!おとの世界-学んで・遊んで・楽しんで-[2021年度助成事業]
国際音楽の日
【活動報告】 宮ぁっとホーム(童謡と昔話の集い)[2021年度助成事業]
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】『朗読と即興』〜あなたは今、この瞬間に生まれる世界の証人になる!〜
生涯学習音楽指導員
ほんやく・おんがく3~映画翻訳と映画音楽~
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】こどもミュージカルのパワーで地域に笑顔の花を咲かせよう!
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】ZUMBA(ズンバ)から始まった私の市民活動
協議会
【事例紹介】吹奏楽 一人一人が主人公 つながろう 広げよう 音楽の輪
協議会
【事例紹介】コロナ禍での吹奏楽・金管バンド活動の挑戦と、新しい価値観への希望
協議会
日本の心を歌に込めて 日本歌曲の神髄に触れるコンサート
協議会
【事例紹介】自分が音楽療法士として生きてきた意味
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】自分らしく、それぞれが独自の花を咲かせよう
協議会
【事例紹介】「芸に終わりなし・一生が勉強」60年の軌跡
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】童謡を歌う会