活動ノオト

【ホームページ紹介】MOSO_WORK

「活動ノオト」では、地域音楽コーディネーターとしてご活躍の皆さんのウェブサイトを紹介しています。今回は大阪南部を中心に音楽活動を行っている、地域音楽コーディネーター 武安英幸さんの活動をご紹介いたします。

地域音楽コーディネーター 武安英幸さん

【音楽への思い】
武安さんは音楽活動の中で、三本柱の理念を掲げています。
  1. 音楽を通したコミュニティの場を作る
  2. 精神面、体力面での健康促進につなげる
  3. 音を出す楽しみをみいだす
これらの理念を基に、音楽をきっかけとして地域の人々の交流を育み、人々の心の豊かさや地域の発展につなげていくという思いから、MOSO_WORKの運営を開始されました。

【オカリナ講座とMIDI検定】
武安さんは現在、オカリナ講座などの自主イベントを開催したり、その他イベントへ出演されたりと、幅広く活動しています。各イベントでは人々が触れ合え、また気持ちのよりどころとなるような場が作れるよう、活動を行っています。

2018年からは大阪府の堺市や河内長野市を中心に、「大人のためのオカリナ体験ワークショップ」を開催しています。このワークショップはオカリナを持っていない方やオカリナ初心者の方でも、曲の演奏を通じて音楽の楽しさを実感していただけます。この活動は地域音楽のコミュニティ作りに貢献しています。
オカリナ

また、オカリナ講座だけではなく、MIDI検定4級という資格取得講座も開催されています。MIDI検定とはコンピューターミュージック唯一の資格のことで、この資格は音声や楽器の音をコンピューターに録音したり、MIDIを使ったプログラミングをしたりする際の手助けになるでしょう。

資格取得講座の中ではコンピューターでの音作りに関する知識、著作権に関する解説なども受けることができます。こちらの講座は1名から参加でき、南大阪を中心に出張講座が開催されています。ご興味のある方は一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

【最後に】
今回ご紹介いたしました武安さんのワークショップ情報や、イベントへの出演依頼はMOSO_WORKのウェブサイトでご確認/問い合わせができます。ぜひ一度訪れてみてください。

●MOSO_WORK
https://mosowork.art/
「音楽をきっかけにつなげる、つながる。」MOSO_WORK ウェブサイトイメージ

その他の記事

               
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】大人の方に弦楽器の楽しみとアンサンブルの喜びを!「音楽室ハルモニア」
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】いつでも、だれでも気軽に参加できるバンドを目指して
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽を楽しみながら、小児がんについて知ってもらいたい
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】音楽の輪 一歩前に出てみよう!
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】『歌うこと』が生きがい!~生活に彩りを添える音楽を~
新しい方角(邦楽)
箏はおもしろい!
協議会
【事例紹介】「聖火の旅」ミュージックリレー~秦野から東京五輪に向けて~
地域音楽 コーディネーター
日進市『演奏会企画者育成塾』(7月17日~11月6日)
新しい方角(邦楽)
Michiyo Yagi’s Talon with Carl Stone(6月12日)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽療法とドラムサークルで人と街を元気にしたい
新しい方角(邦楽)
ちょっと素敵な音楽会(6月17日)
活動ノオト
東京都豊島区 音楽によるまちづくりプロジェクト「としまミュージックサークル」
新しい方角(邦楽)
『箏の魅力を、もっともっと多くの人へ』
地域音楽 コーディネーター
講座受講者インタビュー㉝
地域音楽 コーディネーター
講座受講者インタビュー㉜
新しい方角(邦楽)
邦楽の持つ可能性を求めて
地域音楽 コーディネーター
行徳吹奏楽団演奏会I&I VOL.12(6月18日)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】学校の音楽室をコンサートホールに~子ども達の音楽会