音楽文化と生涯音楽学習の総合情報・研究誌「音楽文化の創造」電子版 Vol.17を掲載

音楽文化と生涯音楽学習の総合情報・研究誌「音楽文化の創造」(CMC)の電子版 Vol.17 を掲載しました。

今回のテーマは「音楽科におけるICTを活用した授業実践」

   

令和の日本型学校教育の構築と、GIGAスクール構想の実現の流れの下、新たなICT環境の活用による学習の基盤となる資質・能力の確実な育成が望まれています。今号は音楽科におけるICT活用をテーマに取り上げました。音楽教育に携わる皆さまには、必読の内容です。

  1. 令和の日本型学校教育と音楽科における ICT 活用
    大東文化大学文学部教育学科教授 深見 友紀子
  2. 「音楽科で ICT 機器を効果的に活用する ~子供の表現を支える新たなアイテムとして~」
    新潟大学附属新潟小学校教諭 米山 陽子
  3. 「特別支援教育における ICT」
    桐朋学園大学音楽学部 准教授  杵鞭 広美

投稿論文は、

  • ・神奈川県横浜市鶴見区の琉球芸能の定着過程と継承問題
    東京藝術大学大学院後期博士課程 澤田 聖也

 

そして好評の久保田慶一先生の連載「音楽とキャリア –人生100年時代に向けて–」は最終回。「第10回: ポスト・コロナ時代の可能性を探る」です。コロナ・パンデミックによって、日本社会のさまざまなの面で、従来からの変化のスピードは加速したことは確かです。よりよい「ニューノーマル」が到来することを願いつつ、連載最後の執筆です。

音楽文化の創造(CMC)電子版 Vol.17

https://www.onbunso.or.jp/cmc-blog/12163/