活動事例

活動事例
講座受講者インタビュー㉚

2022年1月30日にオンライン開催した、地域音楽コーディネーター養成講座の受講者インタビューです。

ヤマハミュージックレッスンでトランペット科の講師や新人講師の方の研修を担当するとともに、教本テキストの作成や編集、本の出版をしております。
また、別のところではトランペット曲集の監修も行っています。
自身の演奏活動としては、ジャズがメインで、ジャズとラテンを軸に自分のバンドと、ビッグバンドで活動しています。
この地域音楽コーディネーター養成講座は、全体的に幅広いテーマがありずっと刺激的な内容でした。
「文化と地域創生」の講義では、いかに地域の方々に幅広く敷居を低くして音楽を伝えていくか、そのプランを考えて、官民一体となってプランを練っていく。
そして、大イベントに持っていくという話を聞けて参考になりました。
また、最後の「音楽企画書の書き方」ではグループワークもありましたが、講師の方の最初の一言から惹きつけられるというか、人を惹きつける企画と話術と言うのでしょうか、感銘を受け落としどころは決めておきつつ、受講者に自由に想像させるというところが、自身の場合では聞いている方に自由に想像させることと一緒だと思い、そのようなところに感動しました、勉強になりました。
と、地域音楽コーディネーター養成講座を受講した感想をお話しいただきました。





▼地域音楽コーディネーター養成講座についてはこちら

https://www.onbunso.or.jp/regional-music-coordinator

その他の記事

               
地域音楽 コーディネーター
NEW【事例紹介】昭和の紙芝居屋:誰でも気軽に足を運べて気軽に楽しめる親子向けコンサート
地域音楽 コーディネーター
未来への祈りコンサート2023(2月23日)
新しい方角(邦楽)
NEW 学生邦楽フェスティバル
地域音楽 コーディネーター
NEW【事例紹介】聴衆、演奏者、音楽空間との一体感を求めて
新しい方角(邦楽)
伝えたい箏-koto-
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】大人が本気で音楽を「楽しむ」オールジャンルピアノ教室
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】Zushi Music Festaの企画、運営を振り返って
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】アマチュアバンドで地域の交流を
地域音楽 コーディネーター
<日常のグリーフ講座第2弾>「音楽とグリーフ」(2月12日)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】 “想い”を“歌声”にのせて愛と夢と元気を日本から発信したい!
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽でつながる地域の街づくり
新しい方角(邦楽)
箏に魅せられて
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽が果たす社会的使命
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】奏でることを本気で楽しみ、音楽で地域の活性化をめざす!
新しい方角(邦楽)
[終了]【告知】REGENERATION~The circle of rebirth~(12月25日
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽とお友達になろう
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽を聴く喜びと奏でる喜びの出会いを作る
国際音楽の日
【活動報告】もろたるコンサート[2022年度助成事業]