活動事例

活動事例
講座受講者インタビュー㉚

2022年1月30日にオンライン開催した、地域音楽コーディネーター養成講座の受講者インタビューです。

ヤマハミュージックレッスンでトランペット科の講師や新人講師の方の研修を担当するとともに、教本テキストの作成や編集、本の出版をしております。
また、別のところではトランペット曲集の監修も行っています。
自身の演奏活動としては、ジャズがメインで、ジャズとラテンを軸に自分のバンドと、ビッグバンドで活動しています。
この地域音楽コーディネーター養成講座は、全体的に幅広いテーマがありずっと刺激的な内容でした。
「文化と地域創生」の講義では、いかに地域の方々に幅広く敷居を低くして音楽を伝えていくか、そのプランを考えて、官民一体となってプランを練っていく。
そして、大イベントに持っていくという話を聞けて参考になりました。
また、最後の「音楽企画書の書き方」ではグループワークもありましたが、講師の方の最初の一言から惹きつけられるというか、人を惹きつける企画と話術と言うのでしょうか、感銘を受け落としどころは決めておきつつ、受講者に自由に想像させるというところが、自身の場合では聞いている方に自由に想像させることと一緒だと思い、そのようなところに感動しました、勉強になりました。
と、地域音楽コーディネーター養成講座を受講した感想をお話しいただきました。





▼地域音楽コーディネーター養成講座についてはこちら

https://www.onbunso.or.jp/regional-music-coordinator

その他の記事

               
新しい方角(邦楽)
『箏の魅力を、もっともっと多くの人へ』
地域音楽 コーディネーター
講座受講者インタビュー㉝
地域音楽 コーディネーター
講座受講者インタビュー㉜
新しい方角(邦楽)
邦楽の持つ可能性を求めて
地域音楽 コーディネーター
行徳吹奏楽団演奏会I&I VOL.12(6月18日)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】学校の音楽室をコンサートホールに~子ども達の音楽会
新しい方角(邦楽)
日本の伝統笛の一つ【篠笛】でお届けする、和ジャズライブ(6月4日)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】心豊かに生き生きと 笑顔あふれる楽しいシニアレッスンをめざして
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】第5回さやまシニア音楽祭と地域猫チャリティマーケット
新しい方角(邦楽)
箏。境界線のないアンサンブルを目指して
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】フルートを通して笑顔になり、健康増進にもつながればいいなー
協議会
【事例紹介】お箏に魅せられて50年~学校でのボランティア活動~
新しい方角(邦楽)
異文化交流
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】音楽呼吸療法を活用したストーリーテリング~医療従事者の子どもたちを対象としたストレスケア
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】「音楽×〇〇」から生まれる子どものための地産地消音楽活動
生涯学習音楽指導員
[終了]35thカタクリコンサート「歌つむぎ百彩」
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】コンテンツと地域のマーケットを繋ぐ《音楽のライフスタイル提案者》として
新しい方角(邦楽)
篠笛の可能性は無限大!!