活動事例

地域音楽 コーディネーター 活動事例

講座受講者インタビューVol.36

「としまドラムサークルファシリテーター育成講座」の一環で、2022年12月4日に開催した、地域音楽コーディネーター養成講座の受講者インタビューです。

私はアマチュアオーケストラに参加しており、ワークショップや演奏会などをとおして、子どもたちと一緒に音楽活動をする機会がとてもたくさんあります。
エル・システマジャパン代表の菊川さんが講師の一人として登壇されましたが、私たちのアマチュアオーケストラは、そのエル・システマジャパンのボランティアたちが中心となって結成したオーケストラなのです。
今回の地域音楽コーディネーター養成講座で、また、生涯学習と音楽というテーマが非常に印象に残っています。子どもたちだけではなくて成人、大人たちも人とのつながりを、音楽をとおして得ることの意義であるとか、それを支援する意味ということを考える、すごくよい機会となりました。
今回受講した仲間たちは、非常に年齢もそのバックグラウンドもさまざまな人たちが集まりました。このような機会でもなければ、絶対会えないような人たちと出会うことができて、みんなの考えている同じ音楽で、何か地域に貢献したいという思いを持った仲間と、これから彼らと一緒に活動できることが楽しみです。
と、地域音楽コーディネーター養成講座を受講した感想をお話しいただきました。

※としまドラムサークルファシリテーター育成講座とは
文化の日週間を盛り上げていくための豊島区と株式会社そごう・西武のプロジェクト。
『ドラムサークル』の基礎から、ドラムアンサンブルを進行しまとめる方法を講義と実技を交えながら楽しく学び、講座自体がひとつのコミュニティとなっていくのを体感し、学んだことを実践します。
最終日には、コンサートやワークショプ、音楽イベントを企画・提案・実施するスキルを学び地域音楽コーディネーターの認定資格が取得できる豊島区限定の講座です。

▼地域音楽コーディネーター養成講座についてはこちら

https://www.onbunso.or.jp/regional-music-coordinator

その他の記事

               
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】子どもの日常の中に生の音楽を届けるアウトリーチ・コンサート
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】ジャズの楽しさを通じて子ども達の豊かな感性を育むコンサートを
新しい方角(邦楽)
古典と現代曲の枠を超え箏胡弓に想いを込めて
地域音楽 コーディネーター
第5回目I musique salon~おかしとおかしなミュージック~(2/17)
新しい方角(邦楽)
古代と現代の両極で
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】みんなで健康のために一緒に楽しく歌いましょう!
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽で人と地域、そして社会とつなげて
地域音楽 コーディネーター
オトナもコドモも楽しめる須賀川ウルトラコンサート(2/4)
地域音楽 コーディネーター
WALK ON CLOUDS BIGBAND REGULAR COCNCERT vol.1(2/3)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】クラシックサクソフォーンで広げる音楽の楽しさ
地域音楽 コーディネーター
カリンバとえほんの読み聞かせらいぶ(1/21)
地域音楽 コーディネーター
にしこく吹奏楽部!2023みんなのファミリーコンサート(1/27)
新しい方角(邦楽)
篳篥の多彩な魅力を紹介したい
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】ポピュラー吹奏楽のリズムはビートに有り
協議会
【事例紹介】「FORUM in国際音楽の日2023奈良」
協議会
おやこDEジャズ(12/27)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽をもっと自由に。地方発“音楽で生きる”ことの価値観を変える新たな取り組み
生涯学習音楽指導員
音楽活動で楽しく感性をみがこう「国際音楽の日」フェスティバル2023IN平塚(12/23)