活動事例

国際音楽の日 活動事例

【活動報告】家族チャレンジ音楽祭[2022年度助成事業]

[応募グループ・団体名]

一般社団法人琉紫音

與那 千恵子 さん

 
[コンサート・イベント名称(公演タイトル)]

家族チャレンジ音楽祭

 
[開催日程、会場・ホール名]
  • 日程:2022年11月13日
  • 会場:今帰仁村総合運動公園 野外ステージ
 
[開催目的]

カラオケ文化で深めよう、家族の絆。

 
[活動内容]

2022年11月13日(日)15:00開演。一般社団法人琉紫音がコロナ禍、カラオケ文化を通して家族の絆が深められたらと、家族を対象に出場者を集い、今帰仁村総合運動公園(野外ステージ)で盛大に行いました。開催前日は大雨でしたが、当日朝には見事に晴れ上がり、小さいお子様からおばぁちゃんまで、幅広い年齢層の家族にご参加いただき、トロフィーを目指して、カラオケを披露いただきました。その歌声に、観客は勇気と希望をもらい、感動の波に包まれ、やんばるの自然の流れを感じながら終始アットホームなムードで、終演することができました。開催翌日、『世界で一番幸せな一日になった』との感動冷め止まない嬉しいお声、また、出たい、もっと頑張りたいなど、前向きなメッセージをいただき、スタッフ・関係者一同、努力が報われたイベントになりました。

 
[団体の紹介(日頃の活動)や、活動目的など]

一般社団法人琉紫音は、沖縄出身の音楽を愛する社員にらによって、音楽レコーディングやイベントの企画制作、プロ講師向けヴォイストレーニング、アーティスト育成など、音楽屋として運営している法人です。地元沖縄から日本、世界へ通用する音楽をお届けできるように、日々励んでいます。

   
[国際音楽の日 記念助成事業]

音楽文化創造では「音楽文化の振興のための学習環境の整備等に関する法律」(略称:音楽振興法)第7条に定められた「国際音楽の日」を広く普及することを目的としたコンサートなどの事業に対する助成を行っております。
詳しくはこちらをご覧ください。

その他の記事

               
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】彩り豊かな人生を奏でるための健やかな音楽教育
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽をきっかけとした『誰もが心潤う居場所』をつくり続けたい
新しい方角(邦楽)
「心を形にする笛の音」~心でつながる社会へ~
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】民謡酒場から日本の民謡と食文化を未来に伝承したい
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】参加型で楽しむ音楽イベント【医・食・集】
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】おとのWA-誰でも参加できる音楽会を目指して-
生涯学習音楽指導員
【活動事例】大人の指導から見えてきたウェルビーイング
協議会
【事例紹介】音楽活動で楽しく感性をみがこう!
地域音楽 コーディネーター
こどもたちの食を応援 第1回野菜たちのひな祭りマルシェ(3/3)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】子どもの日常の中に生の音楽を届けるアウトリーチ・コンサート
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】ジャズの楽しさを通じて子ども達の豊かな感性を育むコンサートを
新しい方角(邦楽)
古典と現代曲の枠を超え箏胡弓に想いを込めて
地域音楽 コーディネーター
第5回目I musique salon~おかしとおかしなミュージック~(2/17)
新しい方角(邦楽)
古代と現代の両極で
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】みんなで健康のために一緒に楽しく歌いましょう!
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽で人と地域、そして社会とつなげて
地域音楽 コーディネーター
オトナもコドモも楽しめる須賀川ウルトラコンサート(2/4)
地域音楽 コーディネーター
WALK ON CLOUDS BIGBAND REGULAR COCNCERT vol.1(2/3)