活動ノオト

ホームページ紹介
【ホームページ紹介】或る音楽会プロジェクト


 

「活動ノオト」では、地域音楽コーディネーターとしてご活躍の皆さんのホームページを紹介していきます。

今回は、香川県高松市出身地域音楽コーディネーターの松本佑紀さんの「或る音楽会プロジェクト」のホームページを紹介します。

「或る音楽会プロジェクト」とは、四国香川の「或る」合唱人の松本さんが、日本で作られた小学校・中学校向きの合唱曲や讃美歌を中心に、クラシックや世界各国の合唱曲を、特定の場所に拘らずに日本や世界各地で歌っていく活動です。

始まりは2017年9月に松本さんがアイルランド留学直前に開いたコンサート、「或る音楽会 ~目立たない松本が主役になる日~」を香川県多度津町で開いた事がきっかけとなります。これまで主役になる事がなかった松本さんが初めて開いたコンサートです。このコンサートより松本さんは「舞台を一から作る事の楽しさ、そして厳しさ」を学びました。

そして2017年~2018年までのアイルランドに留学中に“人と地域と音楽”が繋がる事”を思い描き、「或る音楽会プロジェクト」を発足しました。

アイルランドより帰国直前の2018年9月、「或る音楽会 Aru Ongakukai ~A concert~」を開催しました。

2018年9月末に帰国後、日本でも活動を開始し、2019年3月、香川県高松市で「或る音楽会 Vol.3 あじさいファーム・春の調べ」を開催、同年12月に「或る音楽会 Vol.4 -ここに生きる音楽-」しました。

今現在は松本さん自身が歌っているコンサートですが、今後は「様々な立場を持った人が【主役になる日】が来る舞台を創造していく」という思いを持ちながら、最終的には“人と地域と音楽”が繋がる場所”を設立できたらと考えています。

新型コロナウィルスの関係により次回の或る音楽会は未定ですが、今後のコンサート、そして将来的に目指す事について「こんな舞台をしてみたらどうか、私たちの周りにはこんな事をしている人、組織があるよ」等といった意見を一度リサーチされたいとのことです。

下記アドレス、または各SNSのメッセージ等で募集されています。
aruongakukai@gmail.com
Facebook https://www.facebook.com/aruongakukai/
Twitter @aruongakkai
Instagram @aruongakukai

いつ行い、どの様な場所、どの様な形で第五回目のコンサートを開くかは未定ですが「演じる人、裏で支える人、そして観に来る人全てが幸せにその日を終える舞台」を創造されるため、日々活躍されています。

 

●或る音楽会プロジェクト
https://aruongakukai.amebaownd.com/

その他の記事

               
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】YOUPI SAX‼ 大人になっても楽しめる時間を!
地域音楽 コーディネーター
講座受講者インタビュー㉙
協議会
【事例紹介】みよし子ども音楽セミナー 音・遊・友 合唱ファンタジー
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】訪問コンサート(老人保健施設)
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】人の歓び我が歓び~オカリナの響きを街へ
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽祭のある町へ ~素人主催者5年間の歩みと課題~
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】「歌で繋ぐ心のネットワーク」
国際音楽の日
【活動報告】ひらけ!おとの世界-学んで・遊んで・楽しんで-[2021年度助成事業]
国際音楽の日
【活動報告】 宮ぁっとホーム(童謡と昔話の集い)[2021年度助成事業]
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】『朗読と即興』〜あなたは今、この瞬間に生まれる世界の証人になる!〜
生涯学習音楽指導員
ほんやく・おんがく3~映画翻訳と映画音楽~
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】こどもミュージカルのパワーで地域に笑顔の花を咲かせよう!
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】ZUMBA(ズンバ)から始まった私の市民活動
協議会
【事例紹介】吹奏楽 一人一人が主人公 つながろう 広げよう 音楽の輪
協議会
【事例紹介】コロナ禍での吹奏楽・金管バンド活動の挑戦と、新しい価値観への希望
協議会
日本の心を歌に込めて 日本歌曲の神髄に触れるコンサート
協議会
【事例紹介】自分が音楽療法士として生きてきた意味
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】自分らしく、それぞれが独自の花を咲かせよう