活動事例

地域音楽 コーディネーター 活動事例

講座受講者インタビューVol.33

2022年3月6日にオンライン開催した、地域音楽コーディネーター養成講座の受講者インタビューです。

ドラム、ウクレレ、バンド全体のレッスン講師や音源制作、オリジナル曲でのコンサート活動、そして港区のバンドコンテストの審査員など主に音楽を仕事としております。
音楽ばかりしている中で、演奏にどうしても力を傾けてきてしまっていたので、例えば、総合的に企画をすることや企画書を書くとか、そのようなことは、あまりしなかったというか、そこまでできてなかったので、受講の内容が、自分にとっては、非常にプラスになったことが多々ありました。
グループでチームを作りミーティングするという場面があり、それが楽しいと言いますか、和気あいあい同じ目的を持つ人たちで、前向きに「いいことをしよう」という、そういう人たちが集まった時にこんなに楽しいと言いますか、前向きなことを考えられて、いろいろな角度で意見を出されていて、それが非常に新鮮だったり、驚いたりで勉強になりました。
そこから化学反応ではないのですけれど、また違うアイデアが生まれてくることは考えもしなかったようなことですよね。
だから、そのようなことが非常に自分にとっても刺激でしたし、ためになることがいっぱいありました。
これから自分の音楽とスキルを活かすという意味で、講義中にお話があったエル・システマジャパンさんではないですけども、そのような企画ができたらいいなと思っています。
例えば、子どもたちが自己表現やコミュニケーションがとれる、どんどん自分の居場所を作れるようなそういう場所を作っていくような企画を立てたいと思います。
と、地域音楽コーディネーター養成講座を受講した感想をお話しいただきました。

▼地域音楽コーディネーター養成講座についてはこちら

https://www.onbunso.or.jp/regional-music-coordinator

その他の記事

               
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】子どもの日常の中に生の音楽を届けるアウトリーチ・コンサート
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】ジャズの楽しさを通じて子ども達の豊かな感性を育むコンサートを
新しい方角(邦楽)
古典と現代曲の枠を超え箏胡弓に想いを込めて
地域音楽 コーディネーター
第5回目I musique salon~おかしとおかしなミュージック~(2/17)
新しい方角(邦楽)
古代と現代の両極で
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】みんなで健康のために一緒に楽しく歌いましょう!
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽で人と地域、そして社会とつなげて
地域音楽 コーディネーター
オトナもコドモも楽しめる須賀川ウルトラコンサート(2/4)
地域音楽 コーディネーター
WALK ON CLOUDS BIGBAND REGULAR COCNCERT vol.1(2/3)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】クラシックサクソフォーンで広げる音楽の楽しさ
地域音楽 コーディネーター
カリンバとえほんの読み聞かせらいぶ(1/21)
地域音楽 コーディネーター
にしこく吹奏楽部!2023みんなのファミリーコンサート(1/27)
新しい方角(邦楽)
篳篥の多彩な魅力を紹介したい
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】ポピュラー吹奏楽のリズムはビートに有り
協議会
【事例紹介】「FORUM in国際音楽の日2023奈良」
協議会
おやこDEジャズ(12/27)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽をもっと自由に。地方発“音楽で生きる”ことの価値観を変える新たな取り組み
生涯学習音楽指導員
音楽活動で楽しく感性をみがこう「国際音楽の日」フェスティバル2023IN平塚(12/23)