活動事例

活動事例
講座受講者インタビュー㉝

2022年3月6日にオンライン開催した、地域音楽コーディネーター養成講座の受講者インタビューです。

ドラム、ウクレレ、バンド全体のレッスン講師や音源制作、オリジナル曲でのコンサート活動、そして港区のバンドコンテストの審査員など主に音楽を仕事としております。
音楽ばかりしている中で、演奏にどうしても力を傾けてきてしまっていたので、例えば、総合的に企画をすることや企画書を書くとか、そのようなことは、あまりしなかったというか、そこまでできてなかったので、受講の内容が、自分にとっては、非常にプラスになったことが多々ありました。
グループでチームを作りミーティングするという場面があり、それが楽しいと言いますか、和気あいあい同じ目的を持つ人たちで、前向きに「いいことをしよう」という、そういう人たちが集まった時にこんなに楽しいと言いますか、前向きなことを考えられて、いろいろな角度で意見を出されていて、それが非常に新鮮だったり、驚いたりで勉強になりました。
そこから化学反応ではないのですけれど、また違うアイデアが生まれてくることは考えもしなかったようなことですよね。
だから、そのようなことが非常に自分にとっても刺激でしたし、ためになることがいっぱいありました。
これから自分の音楽とスキルを活かすという意味で、講義中にお話があったエル・システマジャパンさんではないですけども、そのような企画ができたらいいなと思っています。
例えば、子どもたちが自己表現やコミュニケーションがとれる、どんどん自分の居場所を作れるようなそういう場所を作っていくような企画を立てたいと思います。
と、地域音楽コーディネーター養成講座を受講した感想をお話しいただきました。






▼地域音楽コーディネーター養成講座についてはこちら

https://www.onbunso.or.jp/regional-music-coordinator

その他の記事

               
地域音楽 コーディネーター
NEW【事例紹介】昭和の紙芝居屋:誰でも気軽に足を運べて気軽に楽しめる親子向けコンサート
地域音楽 コーディネーター
未来への祈りコンサート2023(2月23日)
新しい方角(邦楽)
NEW 学生邦楽フェスティバル
地域音楽 コーディネーター
NEW【事例紹介】聴衆、演奏者、音楽空間との一体感を求めて
新しい方角(邦楽)
伝えたい箏-koto-
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】大人が本気で音楽を「楽しむ」オールジャンルピアノ教室
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】Zushi Music Festaの企画、運営を振り返って
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】アマチュアバンドで地域の交流を
地域音楽 コーディネーター
<日常のグリーフ講座第2弾>「音楽とグリーフ」(2月12日)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】 “想い”を“歌声”にのせて愛と夢と元気を日本から発信したい!
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽でつながる地域の街づくり
新しい方角(邦楽)
箏に魅せられて
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽が果たす社会的使命
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】奏でることを本気で楽しみ、音楽で地域の活性化をめざす!
新しい方角(邦楽)
[終了]【告知】REGENERATION~The circle of rebirth~(12月25日
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽とお友達になろう
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽を聴く喜びと奏でる喜びの出会いを作る
国際音楽の日
【活動報告】もろたるコンサート[2022年度助成事業]