活動事例

活動事例
講座受講者インタビュー㉝

2022年3月6日にオンライン開催した、地域音楽コーディネーター養成講座の受講者インタビューです。

ドラム、ウクレレ、バンド全体のレッスン講師や音源制作、オリジナル曲でのコンサート活動、そして港区のバンドコンテストの審査員など主に音楽を仕事としております。
音楽ばかりしている中で、演奏にどうしても力を傾けてきてしまっていたので、例えば、総合的に企画をすることや企画書を書くとか、そのようなことは、あまりしなかったというか、そこまでできてなかったので、受講の内容が、自分にとっては、非常にプラスになったことが多々ありました。
グループでチームを作りミーティングするという場面があり、それが楽しいと言いますか、和気あいあい同じ目的を持つ人たちで、前向きに「いいことをしよう」という、そういう人たちが集まった時にこんなに楽しいと言いますか、前向きなことを考えられて、いろいろな角度で意見を出されていて、それが非常に新鮮だったり、驚いたりで勉強になりました。
そこから化学反応ではないのですけれど、また違うアイデアが生まれてくることは考えもしなかったようなことですよね。
だから、そのようなことが非常に自分にとっても刺激でしたし、ためになることがいっぱいありました。
これから自分の音楽とスキルを活かすという意味で、講義中にお話があったエル・システマジャパンさんではないですけども、そのような企画ができたらいいなと思っています。
例えば、子どもたちが自己表現やコミュニケーションがとれる、どんどん自分の居場所を作れるようなそういう場所を作っていくような企画を立てたいと思います。
と、地域音楽コーディネーター養成講座を受講した感想をお話しいただきました。






▼地域音楽コーディネーター養成講座についてはこちら

https://www.onbunso.or.jp/regional-music-coordinator

その他の記事

               
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】大人の方に弦楽器の楽しみとアンサンブルの喜びを!「音楽室ハルモニア」
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】いつでも、だれでも気軽に参加できるバンドを目指して
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽を楽しみながら、小児がんについて知ってもらいたい
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】音楽の輪 一歩前に出てみよう!
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】『歌うこと』が生きがい!~生活に彩りを添える音楽を~
新しい方角(邦楽)
箏はおもしろい!
協議会
【事例紹介】「聖火の旅」ミュージックリレー~秦野から東京五輪に向けて~
地域音楽 コーディネーター
日進市『演奏会企画者育成塾』(7月17日~11月6日)
新しい方角(邦楽)
Michiyo Yagi’s Talon with Carl Stone(6月12日)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽療法とドラムサークルで人と街を元気にしたい
新しい方角(邦楽)
ちょっと素敵な音楽会(6月17日)
活動ノオト
東京都豊島区 音楽によるまちづくりプロジェクト「としまミュージックサークル」
新しい方角(邦楽)
『箏の魅力を、もっともっと多くの人へ』
地域音楽 コーディネーター
講座受講者インタビュー㉝
地域音楽 コーディネーター
講座受講者インタビュー㉜
新しい方角(邦楽)
邦楽の持つ可能性を求めて
地域音楽 コーディネーター
行徳吹奏楽団演奏会I&I VOL.12(6月18日)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】学校の音楽室をコンサートホールに~子ども達の音楽会