活動事例

国際音楽の日 活動事例

【活動報告】宮あっとホーム〜童謡と昔話の集い〜への参加[2022年度助成事業]

[応募グループ・団体名]

プチミュールと小泉6区みのりシニアクラブ

後藤 たかね さん

 
[コンサート・イベント名称(公演タイトル)]

宮あっとホーム〜童謡と昔話の集い〜への参加

 
[開催日程、会場・ホール名]
  • 日程:2022年10月15日
  • 会場:富士宮市民文化会館大ホール
 
[開催目的]

昔懐かしい童謡を次の世代に伝える、地元の昔話を語り継いでいく

 
[活動内容]

令和3年10月17日(日)2022年10月15日(土)富士宮市民文化会館大ホールにおいて「宮あっとホーム〜童謡と昔話の集い〜」が開催されました。私たちの団体「プチミュールと小泉6区みのりシニアクラブ」は10年前より、この行事の趣旨に賛同し、参加しています。地元の幼児・小学生たちのプチミュールと、見守り活動をしている地元のシニアクラブが協力して、学校教育の現場で歌う機会が減ってきた童謡を通して、時代背景や日本古来の習慣などを子供達に伝えていきます。子供たちからは現在の学校生活などについてシニアクラブの方々に知らせ、互いに交流しあっています。地域の子どもたちとシニアクラブが共に集い、練習を行い「うさぎのダンス」「線路は続くよどこまでも」「ことりのうた」の童謡3曲を発表致しました。今年度も昨年に続き、コロナにより他グループの鑑賞が出来ませんでしたが、今年は舞台上でマスクを外しての演技が出来たことは前進でした。小冊子によって、他のグループの活動を知ることが出来たことも大きな収穫でした。

 
[団体の紹介(日頃の活動)や、活動目的など]

地域の子供達(幼児・小学生)が童謡唱歌を歌い継いでいくように15年以上前から活動しています。10年前からは地域のシニアクラブの協力を得て、動揺の生まれた時代背景や当時の生活の様子などを話していただいています。世代を超えて活動することで、お互いを思いやる温かい地域環境を目指しています。

   
[国際音楽の日 記念助成事業]

音楽文化創造では「音楽文化の振興のための学習環境の整備等に関する法律」(略称:音楽振興法)第7条に定められた「国際音楽の日」を広く普及することを目的としたコンサートなどの事業に対する助成を行っております。
詳しくはこちらをご覧ください。

その他の記事

               
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】彩り豊かな人生を奏でるための健やかな音楽教育
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽をきっかけとした『誰もが心潤う居場所』をつくり続けたい
新しい方角(邦楽)
「心を形にする笛の音」~心でつながる社会へ~
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】民謡酒場から日本の民謡と食文化を未来に伝承したい
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】参加型で楽しむ音楽イベント【医・食・集】
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】おとのWA-誰でも参加できる音楽会を目指して-
生涯学習音楽指導員
【活動事例】大人の指導から見えてきたウェルビーイング
協議会
【事例紹介】音楽活動で楽しく感性をみがこう!
地域音楽 コーディネーター
こどもたちの食を応援 第1回野菜たちのひな祭りマルシェ(3/3)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】子どもの日常の中に生の音楽を届けるアウトリーチ・コンサート
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】ジャズの楽しさを通じて子ども達の豊かな感性を育むコンサートを
新しい方角(邦楽)
古典と現代曲の枠を超え箏胡弓に想いを込めて
地域音楽 コーディネーター
第5回目I musique salon~おかしとおかしなミュージック~(2/17)
新しい方角(邦楽)
古代と現代の両極で
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】みんなで健康のために一緒に楽しく歌いましょう!
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽で人と地域、そして社会とつなげて
地域音楽 コーディネーター
オトナもコドモも楽しめる須賀川ウルトラコンサート(2/4)
地域音楽 コーディネーター
WALK ON CLOUDS BIGBAND REGULAR COCNCERT vol.1(2/3)