活動事例

活動事例
【活動報告】2019国際音楽の日 記念コンサート[2019年度助成事業]



全国生涯学習音楽指導員協議会 愛知支部
西塚暁美さん

2019「国際音楽の日 記念コンサート」

■日程:2019年9月21日、22日
■会場:名古屋市熱田文化小劇場

第1日目は「未来に羽ばたく演奏家によるコンサート」と題して、一般公募で集まった地元の小学生~大学生までの23名が演奏。

第2日目はみゅーじっくフェスティバル~音楽お国めぐり~、少年少女合唱団が合唱劇「動物の謝肉祭」を力強く豊かに表現しました。
また日本の伝統楽器による箏、十七絃で「さくら変奏曲」を演奏。最後はエルガー作曲「威風堂々第1番」。フルートのパートを尺八が演奏し、洋楽と邦楽のコラボレーションが実現。大変力強く壮大な演奏で、会場の皆さんの心にも響いたのではないかと思います。

皆さまとともに音楽の「美しさ」「楽しさ」「素晴らしさ」「夢」「感動」を共有し、心和むひとときが持てました。今後とも充実した組織活動ができるよう、皆で力を合わせて頑張っていきたいです。

[国際音楽の日 記念助成事業]
音楽文化創造では「音楽文化の振興のための学習環境の整備等に関する法律」(略称:音楽振興法)第7条に定められた「国際音楽の日」を広く普及することを目的としたコンサートなどの事業に対する助成を行っております。
詳しくはこちらをご覧ください。

その他の記事

               
協議会
【事例紹介】みよし子ども音楽セミナー 音・遊・友 合唱ファンタジー
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】訪問コンサート(老人保健施設)
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】人の歓び我が歓び~オカリナの響きを街へ
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽祭のある町へ ~素人主催者5年間の歩みと課題~
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】「歌で繋ぐ心のネットワーク」
国際音楽の日
【活動報告】ひらけ!おとの世界-学んで・遊んで・楽しんで-[2021年度助成事業]
国際音楽の日
【活動報告】 宮ぁっとホーム(童謡と昔話の集い)[2021年度助成事業]
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】『朗読と即興』〜あなたは今、この瞬間に生まれる世界の証人になる!〜
生涯学習音楽指導員
ほんやく・おんがく3~映画翻訳と映画音楽~
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】こどもミュージカルのパワーで地域に笑顔の花を咲かせよう!
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】ZUMBA(ズンバ)から始まった私の市民活動
協議会
【事例紹介】吹奏楽 一人一人が主人公 つながろう 広げよう 音楽の輪
協議会
【事例紹介】コロナ禍での吹奏楽・金管バンド活動の挑戦と、新しい価値観への希望
協議会
日本の心を歌に込めて 日本歌曲の神髄に触れるコンサート
協議会
【事例紹介】自分が音楽療法士として生きてきた意味
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】自分らしく、それぞれが独自の花を咲かせよう
協議会
【事例紹介】「芸に終わりなし・一生が勉強」60年の軌跡
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】童謡を歌う会