活動ノオト

ノウハウ
リモート演奏に役立つ 呼吸の合わせ方



これまでのように同じステージ、同じ空間にいれば、相手を見て相手の呼吸を感じて演奏することが出来ましたが、リモート環境ではそのようなことが出来ません。

そこで演奏楽曲の中に『呼吸を合わせるポイント』を作ってみましょう。




こちらの演奏を例にご紹介します。
まず後半のベルパートの譜面をみてみましょう。



ベル2パートの人は、1パートを聴けば演奏出来るかもしれませんが、2パートの出だしが休符のため、1パートの人が2パートを聴きながら演奏することは難しいですよね。

なので今回は箏パートを作り、それを聴きながらベルのお二人が演奏を行いました。

次に箏パートです。以下の2つの譜面をご覧ください。



4分音符で書くか、8分音符で書くかの違いだけですが、この曲のようにテンポがゆっくりな曲であればあるほど、細かい音価の方が全体のテンポ、曲の流れは把握しやすいですね。今回は右の譜面で演奏しました。

《編曲=アレンジ》と聞くと、とても自分には書けない。。。とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、このように少しフレーズを工夫するだけでも、アンサンブルがしやすくなるかと思います。
勿論コードやハーモニー、また演奏する楽器の特性などによっても何の音を入れるのか(何の音符を入れるのか)は変わるかと思いますので、そのようなところも是非メンバーでやり取りしながらリモートでの音楽演奏を楽しんでみてください。

音楽文化創造 望月良太

その他の記事

               
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】札幌における市民オーケストラ~緩やかな重なりをもった市民音楽活動の一総体
協議会
2021国際音楽の日記念コンサートのお知らせ ~広げよう音楽の輪 羽ばたこう未来へ
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】0歳から楽しめる音楽会
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】音楽と共に豊かな人生を~福祉施設での歌の指導~
地域音楽 コーディネーター
講座受講者インタビュー㉔
協議会
【事例紹介】コロナ禍でも音楽!いつでも、どこでも、誰とでもみんなで音楽「リモート・アンサンブル」
活動ノオト
[終了]【イベント告知】おとまちWEBカンファレンス第2回
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】ピアノといろいろな楽器で絵本の世界へ~こどものための音楽を添えた絵本への誘い~
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽の力で、地域の皆さんを元気に!
協議会
【事例紹介】みんなで楽しく、自分らしく音楽を!
地域音楽 コーディネーター
講座受講者インタビュー㉓
協議会
【事例紹介】音楽を通し、世代を超えて心と心を通い合わせる~個人事業から会社設立へ~
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】保育園での音楽あそび活動
協議会
【事例紹介】「童謡・唱歌」を歌って地域のシニアクラブと子ども世代をつなぐ
協議会
【事例紹介】ベルによる音楽地域活動:音楽の楽しさを発信!地域の方々と「ふれあいコンサート」
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】障がいの有無に関わらず、共に学ぶ児童合唱団
協議会
【事例紹介】音楽の楽しさを発信!地域の方々と「ふれあいコンサート」
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】アラフィフスタートの演奏活動、これが私の「生涯学習」