活動ノオト

ノウハウ
リモート演奏に役立つ 呼吸の合わせ方



これまでのように同じステージ、同じ空間にいれば、相手を見て相手の呼吸を感じて演奏することが出来ましたが、リモート環境ではそのようなことが出来ません。

そこで演奏楽曲の中に『呼吸を合わせるポイント』を作ってみましょう。




こちらの演奏を例にご紹介します。
まず後半のベルパートの譜面をみてみましょう。



ベル2パートの人は、1パートを聴けば演奏出来るかもしれませんが、2パートの出だしが休符のため、1パートの人が2パートを聴きながら演奏することは難しいですよね。

なので今回は箏パートを作り、それを聴きながらベルのお二人が演奏を行いました。

次に箏パートです。以下の2つの譜面をご覧ください。



4分音符で書くか、8分音符で書くかの違いだけですが、この曲のようにテンポがゆっくりな曲であればあるほど、細かい音価の方が全体のテンポ、曲の流れは把握しやすいですね。今回は右の譜面で演奏しました。

《編曲=アレンジ》と聞くと、とても自分には書けない。。。とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、このように少しフレーズを工夫するだけでも、アンサンブルがしやすくなるかと思います。
勿論コードやハーモニー、また演奏する楽器の特性などによっても何の音を入れるのか(何の音符を入れるのか)は変わるかと思いますので、そのようなところも是非メンバーでやり取りしながらリモートでの音楽演奏を楽しんでみてください。

音楽文化創造 望月良太

その他の記事

               
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】YOUPI SAX‼ 大人になっても楽しめる時間を!
地域音楽 コーディネーター
講座受講者インタビュー㉙
協議会
【事例紹介】みよし子ども音楽セミナー 音・遊・友 合唱ファンタジー
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】訪問コンサート(老人保健施設)
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】人の歓び我が歓び~オカリナの響きを街へ
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽祭のある町へ ~素人主催者5年間の歩みと課題~
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】「歌で繋ぐ心のネットワーク」
国際音楽の日
【活動報告】ひらけ!おとの世界-学んで・遊んで・楽しんで-[2021年度助成事業]
国際音楽の日
【活動報告】 宮ぁっとホーム(童謡と昔話の集い)[2021年度助成事業]
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】『朗読と即興』〜あなたは今、この瞬間に生まれる世界の証人になる!〜
生涯学習音楽指導員
ほんやく・おんがく3~映画翻訳と映画音楽~
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】こどもミュージカルのパワーで地域に笑顔の花を咲かせよう!
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】ZUMBA(ズンバ)から始まった私の市民活動
協議会
【事例紹介】吹奏楽 一人一人が主人公 つながろう 広げよう 音楽の輪
協議会
【事例紹介】コロナ禍での吹奏楽・金管バンド活動の挑戦と、新しい価値観への希望
協議会
日本の心を歌に込めて 日本歌曲の神髄に触れるコンサート
協議会
【事例紹介】自分が音楽療法士として生きてきた意味
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】自分らしく、それぞれが独自の花を咲かせよう