活動事例

活動事例
講座受講者インタビュー㉘

2021年9月26日にオンライン開催した、地域音楽コーディネーター養成講座の受講者インタビューです。
jetの全日本エレクトーン指導者協会の先生として、エレクトーンの指導やミュージックベルを指導し、また、デモンストレーション演奏も行っています。
大学時代は、地域の政治と地域活動についての研究をし、当時NPO法人の立ち上げにも参加していました。地域の団地がまとまって「夏祭り」を開催しており、NPOとして法人格を取る前から地域のお祭りの運営にも関わらせていただいていました。
また、運営スタッフで参加していた野外演奏会でしたが、演奏することになり、その演奏をきっかけに楽器店の方にお声がけいただき、今の仕事に就いた経緯があります。
今の仕事を与えてくれた地域活動をされている方々に、今度は、自分で還元できることは還元していきたいと思っていたところ、この地域音楽コーディネーター養成講座を知り受講しました。
朝から4講義を受けてそれぞれに、そうだよなと思う部分もありましたし、自分が、地域での音楽活動を20年ぐらい続けてきていましたので、行ってきたことが間違いではかった、学術的にも証明されており、このようなことを行ってくださいと、おススメいただく内容を既に実践できていたのだと、すごく背中を押してもらえたような感じがありました。
レジュメにもたくさん書き込みをしましたので、日々見直しながらそうだったと、思い出すことが楽しい時間になっています。
と、地域音楽コーディネーター養成講座を受講した感想をお話しいただきました。





音楽での社会貢献活動の他に、大学時代に多摩市史編纂室で仕事をされていた経験を活かし、現在は、足立区郷土博物館で展示解説ボランティアもされているとのことです。 檜垣さんの活動については、以下Webサイトをご覧ください。

▼co-nekoみゅーじっく

https://www.co-neko-music.com/music-coordination

▼地域音楽コーディネーター養成講座についてはこちら

https://www.onbunso.or.jp/regional-music-coordinator

その他の記事

               
新しい方角(邦楽)
『箏の魅力を、もっともっと多くの人へ』
地域音楽 コーディネーター
講座受講者インタビュー㉝
地域音楽 コーディネーター
講座受講者インタビュー㉜
新しい方角(邦楽)
邦楽の持つ可能性を求めて
地域音楽 コーディネーター
行徳吹奏楽団演奏会I&I VOL.12(6月18日)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】学校の音楽室をコンサートホールに~子ども達の音楽会
新しい方角(邦楽)
日本の伝統笛の一つ【篠笛】でお届けする、和ジャズライブ(6月4日)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】心豊かに生き生きと 笑顔あふれる楽しいシニアレッスンをめざして
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】第5回さやまシニア音楽祭と地域猫チャリティマーケット
新しい方角(邦楽)
箏。境界線のないアンサンブルを目指して
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】フルートを通して笑顔になり、健康増進にもつながればいいなー
協議会
【事例紹介】お箏に魅せられて50年~学校でのボランティア活動~
新しい方角(邦楽)
異文化交流
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】音楽呼吸療法を活用したストーリーテリング~医療従事者の子どもたちを対象としたストレスケア
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】「音楽×〇〇」から生まれる子どものための地産地消音楽活動
生涯学習音楽指導員
[終了]35thカタクリコンサート「歌つむぎ百彩」
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】コンテンツと地域のマーケットを繋ぐ《音楽のライフスタイル提案者》として
新しい方角(邦楽)
篠笛の可能性は無限大!!