活動事例

活動事例
講座受講者インタビュー㉘

2021年9月26日にオンライン開催した、地域音楽コーディネーター養成講座の受講者インタビューです。
jetの全日本エレクトーン指導者協会の先生として、エレクトーンの指導やミュージックベルを指導し、また、デモンストレーション演奏も行っています。
大学時代は、地域の政治と地域活動についての研究をし、当時NPO法人の立ち上げにも参加していました。地域の団地がまとまって「夏祭り」を開催しており、NPOとして法人格を取る前から地域のお祭りの運営にも関わらせていただいていました。
また、運営スタッフで参加していた野外演奏会でしたが、演奏することになり、その演奏をきっかけに楽器店の方にお声がけいただき、今の仕事に就いた経緯があります。
今の仕事を与えてくれた地域活動をされている方々に、今度は、自分で還元できることは還元していきたいと思っていたところ、この地域音楽コーディネーター養成講座を知り受講しました。
朝から4講義を受けてそれぞれに、そうだよなと思う部分もありましたし、自分が、地域での音楽活動を20年ぐらい続けてきていましたので、行ってきたことが間違いではかった、学術的にも証明されており、このようなことを行ってくださいと、おススメいただく内容を既に実践できていたのだと、すごく背中を押してもらえたような感じがありました。
レジュメにもたくさん書き込みをしましたので、日々見直しながらそうだったと、思い出すことが楽しい時間になっています。
と、地域音楽コーディネーター養成講座を受講した感想をお話しいただきました。





音楽での社会貢献活動の他に、大学時代に多摩市史編纂室で仕事をされていた経験を活かし、現在は、足立区郷土博物館で展示解説ボランティアもされているとのことです。 檜垣さんの活動については、以下Webサイトをご覧ください。

▼co-nekoみゅーじっく

https://www.co-neko-music.com/music-coordination

▼地域音楽コーディネーター養成講座についてはこちら

https://www.onbunso.or.jp/regional-music-coordinator

その他の記事

               
地域音楽 コーディネーター
NEW【事例紹介】昭和の紙芝居屋:誰でも気軽に足を運べて気軽に楽しめる親子向けコンサート
地域音楽 コーディネーター
未来への祈りコンサート2023(2月23日)
新しい方角(邦楽)
NEW 学生邦楽フェスティバル
地域音楽 コーディネーター
NEW【事例紹介】聴衆、演奏者、音楽空間との一体感を求めて
新しい方角(邦楽)
伝えたい箏-koto-
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】大人が本気で音楽を「楽しむ」オールジャンルピアノ教室
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】Zushi Music Festaの企画、運営を振り返って
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】アマチュアバンドで地域の交流を
地域音楽 コーディネーター
<日常のグリーフ講座第2弾>「音楽とグリーフ」(2月12日)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】 “想い”を“歌声”にのせて愛と夢と元気を日本から発信したい!
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽でつながる地域の街づくり
新しい方角(邦楽)
箏に魅せられて
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽が果たす社会的使命
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】奏でることを本気で楽しみ、音楽で地域の活性化をめざす!
新しい方角(邦楽)
[終了]【告知】REGENERATION~The circle of rebirth~(12月25日
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽とお友達になろう
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽を聴く喜びと奏でる喜びの出会いを作る
国際音楽の日
【活動報告】もろたるコンサート[2022年度助成事業]