活動事例

地域音楽 コーディネーター 活動事例

講座受講者インタビューVol.32

2022年3月6日にオンライン開催した、地域音楽コーディネーター養成講座の受講者インタビューです。

音楽を含めた文化人類学的なジャンルに興味があったため、学校で歴史の教科を教えており、また軽音楽部の顧問もしています。
音楽を評価するのは難しいのですが、軽音楽を部活動として行うことで、社会的な能力を身につけられることにすごく価値を見いだしています。
音楽は、ある意味社会だということです。
最初の講義が、社会教育に関係するような内容で、音楽することは(社会教育として)ものすごく意味があると感じました。
最後の講義は、企画書を書くことは、書き慣れていないということもあり、その勉強ができたことはすごく助かりました。
今、民間の力を借りて大会を開催していますが、岡山軽音楽部の大会として、胸を張って俺らの大会と言えるようにし、岡山では、みんなそこを目指すと言えるような大会にしていきたいというのが、僕らの夢です。
と、地域音楽コーディネーター養成講座を受講した感想をお話しいただきました。

▼地域音楽コーディネーター養成講座についてはこちら

https://www.onbunso.or.jp/regional-music-coordinator

その他の記事

               
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】子どもの日常の中に生の音楽を届けるアウトリーチ・コンサート
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】ジャズの楽しさを通じて子ども達の豊かな感性を育むコンサートを
新しい方角(邦楽)
古典と現代曲の枠を超え箏胡弓に想いを込めて
地域音楽 コーディネーター
第5回目I musique salon~おかしとおかしなミュージック~(2/17)
新しい方角(邦楽)
古代と現代の両極で
生涯学習音楽指導員
【事例紹介】みんなで健康のために一緒に楽しく歌いましょう!
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽で人と地域、そして社会とつなげて
地域音楽 コーディネーター
オトナもコドモも楽しめる須賀川ウルトラコンサート(2/4)
地域音楽 コーディネーター
WALK ON CLOUDS BIGBAND REGULAR COCNCERT vol.1(2/3)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】クラシックサクソフォーンで広げる音楽の楽しさ
地域音楽 コーディネーター
カリンバとえほんの読み聞かせらいぶ(1/21)
地域音楽 コーディネーター
にしこく吹奏楽部!2023みんなのファミリーコンサート(1/27)
新しい方角(邦楽)
篳篥の多彩な魅力を紹介したい
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】ポピュラー吹奏楽のリズムはビートに有り
協議会
【事例紹介】「FORUM in国際音楽の日2023奈良」
協議会
おやこDEジャズ(12/27)
地域音楽 コーディネーター
【事例紹介】音楽をもっと自由に。地方発“音楽で生きる”ことの価値観を変える新たな取り組み
生涯学習音楽指導員
音楽活動で楽しく感性をみがこう「国際音楽の日」フェスティバル2023IN平塚(12/23)